◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

スナック・喫茶 則

スナック・喫茶 

 広島県広島市中区南千田東町3−12

f:id:jkhippie:20191214102733j:plain

 

ブログ読者さんから教えてもらって、とても気になっていたんで訪問。

広電の「御幸橋」という電停で下車した。

でも工事のための休業中だった。ついてねーなー。 

 

f:id:jkhippie:20191214102745j:plain

 

 

 黒いテントってありそで無いよ。珍しい。

f:id:jkhippie:20191214102756j:plain

 

 

 ガラスブロックもいい感じ。

キティちゃんの小さなフックがついててこれまたいい感じ。

ドアから中を覗いたら、やはり誰もいなかったけど、水槽の中では魚が泳いでいた。

「ケロヨン」みたいなカエルのフィギュアが可愛かった。

f:id:jkhippie:20191214102803j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214102748j:plain

 

 

引きたかった・・・。

f:id:jkhippie:20191214102752j:plain

 

 まわりの様子。この辺一帯良い感じで好きだな。

f:id:jkhippie:20191214102742j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191214102822j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214102817j:plain

 

建築。北7東2界隈、札幌の。

 

 

北大インターナショナルハウス北8条東

f:id:jkhippie:20191214000123j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214000116j:plain

 

 

住宅生協 コープ北10条

f:id:jkhippie:20191214000128j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214000143j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214000138j:plain

 

 

 

マンション群の足元に昭和な一軒家が辛うじて残っている

f:id:jkhippie:20191214000150j:plain

 

 

 

北海道中央食糧㈱ 本社

f:id:jkhippie:20191214000100j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214000112j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214000104j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191214000109j:plain

 

純喫茶巡り協会

Facebookにて『純喫茶巡り協会』のページが発足しました。

 

https://www.facebook.com/junkissameguri

 

Facebookユーザーネーム  :         @junkissameguri

 
このFacebookページをフォローすると自動的にあなたも協会に加入し、

めでたく『協会員』となります。

Facebookやってる方は会員になってくれたら嬉しいです。

 

                           会長 純喫茶ヒッピー

 

 

◆目的◆

無くならないうちに昭和な喫茶店をどんどん楽しみましょう。

あなたの訪問したお店の情報や写真などをFacebookに投稿し、情報交換しましょう。

自由ですが、純喫茶巡り協会の会員は『純喫茶巡り協会 会員 〇〇』の名刺を各自作って店主様に挨拶すると、喫茶店についての話が盛り上がるかもしれません。

難しいことは考えず、どしどし協会員になってください。

 

 

◆会員規約◆ 

1.主に昭和時代の喫茶店を好む者であること

 これに関連し、主に昭和時代の文化・創造物・個性を好む者であること

 建築、看板、外観、室内空間、テーブル、チェア、食器、階段、床、照明器具、マッチ、メニュー等のオリジナルデザインに関心があること 

1.同時代のビル建築、食堂等を好む者であること 

1.店主に対し尊敬の念を持ち、コミュニケーションができること 

1.店主及び来店客に対し敬意を払うこと 

1.できるだけ多くの店を訪問すること 

1.同じ店舗をできるだけ複数回利用すること 

1.提供された飲食物はできるだけ残さないこと 

1.店舗に対しネガティブな内容をインターネット等で発信しないこと 

1.訪問店舗について、できるだけ記録し、ここで公開すること(文字による記録、写真、イラスト類等)

1.閉店情報等積極的に情報交換できること 

1.自分の意見や趣味を他人へ強引に押し付けたり、相手の意見や趣味を否定しないこと 

 

 

◆会費・入会・脱会について◆

 無料、入脱会自由です 

 

北郷珈琲館

北郷珈琲館

北海道札幌市白石区北郷2条3-4-16

 

 

この店はいわゆるコーヒー専門店という雰囲気で、コーヒー飲みたいときに選択してまず間違いはないお店。

あと、豆は豊富な種類が販売されている。

 

きちっとしたマスターが淹れるコーヒーを味わいつつ落ち着いて過ごすお客が多い。

ただ、立地は札幌市民が得意とする地下鉄からは遠く、JRだと白石駅徒歩15分くらい。バス停は近くにあると思うがぼくはバス苦手なのでよくわからない。

 

f:id:jkhippie:20191221180433j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191221180437j:plain

 

 

帰りには珈琲羊羹(こーひーよーかん)なるものを買った。案外旨かった。

f:id:jkhippie:20191221180440j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191221180446j:plain

 

喫茶 笛園

喫茶 笛園

北海道旭川市六条通7丁目31

 

 

f:id:jkhippie:20191210204520j:plain

 

 

この記事を書きながら、「あれぇ、前ここで書いた気がする」と思い、過去記事調べてみたけど無かったので、気のせいのようだ。

Twitterで流したから記憶がごっちゃになったのかな。

 

f:id:jkhippie:20191210204541j:plain

 

笛園さんは旭川の買物公園にある喫茶店で、自分が旭川に住んでいたころは、

この店の前を通ってロータリー交差点近くの部屋に戻っていたので、「純喫茶ぐれこ」や「純喫茶めるし」とともに、もっとも身近な喫茶のひとつだった。

でもブログには実に9年ぶりの掲載。

 

 

"一杯飲む"  "食事にする"  ふえぞの。

f:id:jkhippie:20191210204616j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191201095122j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191210204628j:plain

 

 

カウンターの上にはちょいちょい可愛いものがある。

スニーカーストロー入れとか。

f:id:jkhippie:20191210204635j:plain

 

 

豆入れの上のネコちゃまとか。

f:id:jkhippie:20191210204652j:plain

 

 

殻かぶったひよことか。

f:id:jkhippie:20191210204644j:plain

 

カウンターの隅っこに座ったけど、常連さんの居酒屋風掛け合いが面白かった。

やっぱりこういう風情はいいな。昭和喫茶風情。

 

 

www.japan-cafe.com

Yahoo!ブログの「純喫茶ヒッピー」消滅。(予定どおり)

こんなメールが届いた。

 

 

Yahoo!ブログをご利用いただき、ありがとうございます。

 

2019年12月15日をもちまして、Yahoo!ブログのサービスを終了いたしました。

終了に伴いまして、これまで投稿いただいたブログ記事や画像は削除いたします。

14年間、Yahoo!ブログをご利用・ご愛顧いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

Yahoo!ブログの「純喫茶ヒッピー」にアクセスしたら、これだけが表示されていた。

無くなるのはわかってはいたけど、閉店した喫茶の場所が更地になったような気分だ。

はてなブログでは、管理者ページメニューから、読者さんたちがどこから来たかを

何となくわかるようになっているんだけど、大半が旧Yahoo!ブログへのアクセスからの自動転送なんですよ。てことはみんなここの存在に気が付いていないのかな。

 

f:id:jkhippie:20191217215711j:plain

 

名曲 ネルケン

名曲 ネルケン

 

東京都杉並区高円寺南 3-56-7

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207205122j:plain

 

 

今回の記事に掲載する写真は、2019年9月に撮影したもの。

でも、説明文は2011年のときのものをそのまま掲載します。

訪問時の気持ちをうまく表現できていると感じたので。

 

 

f:id:jkhippie:20191207205128j:plain

 

 

 

高円寺駅前の商店街を少し歩くと、居酒屋など飲食店が軒をそえる一角に長仙寺という寺がある。

たしかこのあたりに目当ての喫茶があったはず・・・。

 

と思って歩いていたら不覚にも店の前を数歩通り過ぎてしまっていた。

  

道端に咲く小さな花のようについ見落としてしまうほど目立たず、気が付く人にしか存在を知られたくないような何の誇張もないたたずまいの喫茶ネルケンは、クラシックレコードを聞くための喫茶(名曲喫茶)。創業は1955年らしい。

 
 
f:id:jkhippie:20191207205054j:plain 
 
 
f:id:jkhippie:20191207205051j:plain 
 
 
店内には複数の絵も展示されているから「画廊喫茶」ともいえるけど、年季の入った大きなレコードキャビネットからLPレコードを取り出し、オーディオ装置で名曲たちを再生する現代では貴重な喫茶。レコードは数千枚とのことだ。
 
今日はそんな名曲をコーヒーでも飲みながらゆっくり楽しもう。
 
やや暗い店内の床には少し凹んだ小道がつけられ、小道のまわりには赤いベルベッドが張られたの木脚のチェアが並んでいる。
 

 

f:id:jkhippie:20191207205109j:plain

 

 

客席には林のように木が固定されていて、多少の目隠しとなるのでほかの客があまり気にならない配慮が。

 

さて、彫刻の立つ席にすわる。

 

テーブルにはカーネーション

 

ネルケンという店の名は、カーネーションの花束のことらしい。

 

なるほど店内あちらこちらに生花が飾られ、小さな窓からの日差しが花に注いでいる。

 

 

f:id:jkhippie:20191207205103j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207205118j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207205115j:plain

 

 

 

赤いチェア。迫力のオーケストラ。みずみずしい花々。

 

現実とネルケンの魔術のハザマですっかり夢うつつ。

 

でも実は。

 

客はずっと私一人だったため少し会話ができた、気品漂う店主。
 
どうやら彼女の深い存在感に五感を麻酔されたようで、
コーヒーの味も、私のために選んで回してくれたレコードの曲名も全然覚えていないのです。
 

次は本を持ちこんで落ち着いて過ごそう。

 

 

f:id:jkhippie:20191207205059j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207205036j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207205046j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207205041j:plain

 

 

 

◆2011年のネルケン

www.japan-cafe.com

喫茶酒場 すかんぴん

喫茶酒場 すかんぴん

北海道札幌市中央区南8条西6-420-3

 

 

f:id:jkhippie:20191207102401j:plain

 

「すかんぴん」なんて言葉、最近の人はあまり使わないと思うけど、

一応一般的な意味を描きますと「素寒貧」= 「極貧」である。

それを屋号に使うあたり、なかなか一癖ありそうと思う人もいるかもしれない。

そして「喫茶酒場」という呼び方、個人的に好みだ。

営業開始は午後六時くらいだから、暗くなってきたころに「あ、すかんぴんにでも行くか」と歩き始めてほしい。ススキノから徒歩10分、地下鉄中島公園駅からは3~5分くらいで行くことができる。

 

ススキノの喫茶店はサンローゼ、みずの、トップ、五條と閉店が続き、ほんとうに寂しくなったが、もうちょい足を延ばして中島公園エリアの「すかんぴん」がぼくらを待っている。開店は10年前、店主はまだ50歳未満だし(建物は古そうだからそっちがシンパイ)、札幌の喫茶ファンの拠り所としてあり続けてくれると思う。

 

f:id:jkhippie:20191207102404j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207102449j:plain

f:id:jkhippie:20191207102446j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207102407j:plain

 

 

店内は30年以上の時間が経っているような雰囲気。

ゲームソフト、CDが大量!

f:id:jkhippie:20191207102417j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207102426j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207102412j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207102436j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191207102432j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207102441j:plain

 

 

ちなみに近くの「ノアの箱舟」も好きな店だが、すかんぴんな僕には高いので、誰かにおごってもらう場所になっている。

f:id:jkhippie:20191207102353j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191207102357j:plain

 

小夜曲 (serenade)

小夜曲 (serenade)

広島県広島市中区新天地2-8 豊ビル2F

 

 

f:id:jkhippie:20191212203607j:plain

 

約四年半ぶりの訪問。

最初にママさんこと、さなえさんにお会いした時には、あまりにも知人のバイオリニスト(正確にはフィドラー)に似ているので腰が抜けそうになったことを覚えている。

 

再訪にあたり場所を思い出すと簡単に記憶がよみがえった。広島パルコのすぐ近くで、お好み焼きがたくさん入っているビルの近くだから覚えやすいのだ。

さらに交差点のカドっこに建っていて、そのビルが昭和なイケメンだった。

 

案の定店にすぐ到着。その前に通りがかったお好み焼き屋で空腹を満たしたけど。

 

f:id:jkhippie:20191212203620j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203628j:plain

 

 

変わってないなぁ。

 

f:id:jkhippie:20191212203632j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203638j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203644j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203649j:plain

 

 

 

あ、でも禁煙になったんだな。

f:id:jkhippie:20191212203653j:plain

 

 

ほんとにあのまんまだ・・・。

気のせいかもしれないが照明の光量が少し明るくなったかな。

f:id:jkhippie:20191212203722j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203719j:plain

 

 

 

カウンターの下にはピアノ用のイスが「すみっこぐらし」みたいにゴロゴロ並んでいる。椅子たちがこそこそと話しているようにも見えた。

f:id:jkhippie:20191212203702j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203657j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203706j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203714j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191212203711j:plain

 

ママさんはやはり知人にそっくりだった。ふたりを並べて比べてみたいくらいだ。

そのうちお客さんがひとり来て、ママさんはそれまでぼくの雑談の相手をしてくれていたが、そのお客とぼくと絶妙なバランスで話を続けてくれた。

 

www.japan-cafe.com

COFFEE SHOP かとれあ

COFFEE SHOP かとれあ

北海道岩見沢市4条西4丁目4

 

 

マスターが亡くなったが、かとれあさんはまだ大丈夫のようでほっとした。

f:id:jkhippie:20191201101641j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191201101645j:plain

 

 

 

この飾り棚のデザインは最高。円いスツールも。f:id:jkhippie:20191201101701j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191201101724j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191201101713j:plain

 

 

機械を電池式に代えたからまだ使えている。

f:id:jkhippie:20191201101706j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191201101657j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191201101648j:plain

 

 

生クリームがこの店の流儀。

f:id:jkhippie:20191201101717j:plain

 

 

ママさん。

「この壁、モダンな感じで大好き。何十年も見ているけど飽きないのよ。」

f:id:jkhippie:20191201101729j:plain

 

 

 

 

 

www.japan-cafe.com

www.japan-cafe.com

www.japan-cafe.com

www.japan-cafe.com

TEA ROOM すずや

TEA ROOM  すずや

北海道室蘭市中央町1丁目4-7

 

f:id:jkhippie:20191209232038j:plain

 

 

昭和25年(1950)創業。

山登りが好きな先代とは訪問の際によく山の話をしたものだが

高齢のため店頭での姿はめっきり見なくなった。

でも店舗は現在は息子さんがちゃんと引き継いでいるから安心だ。

 

 

 

タイル各種とアールのついた窓。

ガラスに貼られたシールが、欠けていたり欠けていなかったり、可愛すぎ。

f:id:jkhippie:20191209232101j:plain

 

 

すずやはパフェやお汁粉など、甘い物が得意。

f:id:jkhippie:20191209232106j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191209232114j:plain

 

 

ホットケーキ

f:id:jkhippie:20191209232110j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191209232054j:plain

 

 

おまけ(?)

f:id:jkhippie:20191209232049j:plain

 

 

 

 

www.japan-cafe.com

www.japan-cafe.com

www.japan-cafe.com

桃源。

桃源

広島県広島市中区本通8−27

 

 

f:id:jkhippie:20191130195608j:plain

 

広島の賑やかなアーケードでみかけた骨とう品の店。

店の建物自体がビンテージだ。かなりの老舗だろう。

興味があったので入ってみると、スーパーカー消しゴムも安く売ってて、

これをいくつか買おうと思っていたのだが、口琴も売っていたので興奮してしまい、スーパーカー消しゴムのことをすっかり忘れてしまった。

 

 

広島の口琴作家の作品や、インドネシア、台湾、ラオス、タイのものもあった。

金欠の旅ではあるが、広島の口琴作家のものを購入。

ものすごく小さい。4000円だった。

f:id:jkhippie:20191130195614j:plain

 

 

レジスターもご覧のとおり骨董級。

f:id:jkhippie:20191130195618j:plain

 

 

 

蛍光灯はアールデコ調で年季を感じる。

f:id:jkhippie:20191130195558j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191130195602j:plain

Jazz & coffee ペテパンナ

Jazz & coffee

ペテパンナ(Petites Panna)

北海道札幌市東区北11東1-1-41

 

 

札幌市東区、といってもけっこう都心部に近いところにある赤い屋根と黄色い壁の喫茶店。コーヒーはもちろん食事も人気だ。

f:id:jkhippie:20191205204459j:plain

 

お昼に行ったときと夜に行ったときの写真混在。

 

f:id:jkhippie:20191205204454j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191205204524j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191205204529j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191205204509j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191205204514j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191205204504j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191205204518j:plain

 

 

この写真は店のすみっこに奥まった座席があり、そこから。

f:id:jkhippie:20191205204535j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191205204540j:plain

COFFEE SHOP アベル

COFFEE SHOP アベル

東京都東村山市栄町1丁目9−9

 

 

f:id:jkhippie:20191207210313j:plain

 

 

アベルさんは、東村山市久米川駅から徒歩数分のところにあった。

赤い屋根とアーチの入り口。

そして窓からちらっと見える照明器具に惹かれた。

 

 

f:id:jkhippie:20191207210309j:plain

 

町の喫茶店の趣になんだかホッとする。

 

f:id:jkhippie:20191207210323j:plain

 

 

角材を複雑に固定した装飾は不思議。

f:id:jkhippie:20191207210318j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207210326j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207210339j:plain

 

 

この照明器具はとても珍しいと思う。

f:id:jkhippie:20191207210333j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207210354j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207210343j:plain

 

 

 

名物チーズドッグ。「みみ」の部分があって嬉しい。

f:id:jkhippie:20191207210350j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191207210346j:plain

 

 

しばし休憩したあと、近隣の様子を楽しみながら散策。

 

f:id:jkhippie:20191207210305j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191207210358j:plain