◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

◆イチバ【北海道】

住の江市場 /小樽市

住の江市場 /小樽市 小樽市住ノ江1丁目8-25 国道5号線に面した市場。 中に入ると一般のスーパーマーケット形式になっている。

大通廉売/北海道北見市

大通廉売 北海道北見市大通西3 北見駅横、観光案内所へ。 無人っぽい雰囲気の室内へ恐る恐る入ると綺麗なお姉さんがニコニコして歩み寄ってくれた。 実はさっきバスターミナル受付嬢の応対の悪さを体感していたのでこの人は天使にしかみえない。 こんな爽や…

ユアーズなんまる(廃業)   旧 南円山公設市場

ユアーズなんまる(廃業) 旧 南円山公設小売市場商業協同組合 札幌市中央区南7条西23丁目 『ユアーズなんまる』の閉店をこのブログへの書き込みで教えてもらいました。2010年10月20日(水)の最終営業日には間に合いませんでしたが、最後の姿を見るために昨日10…

(閉店)たくしょく市場/北海道旭川市

1930年開設。漢字では『拓殖市場』。 立地は、JR旭川駅を降りて数分という利便性の良いところにある。 旭川は多方面からの流通がクロスする街なので海に遠いながらも海鮮は新鮮。しかも観光客にも便利な立地のため、この市場は足を運びやすい。 しか…

7条市場(廃業)  旭川市

7条市場(廃業) 旭川市 旭川市7条通15丁目左5~6 1921年に開設され、すぐ近くにイトーヨーカドーができるまでは界隈の食材購入の中心施設。 現在は市場は廃業、借地権の分譲アパートのように活用されており、今年も不動産業者の広告で販売されて…

ヤマト市場

ヤマト市場 北海道旭川市1条通3丁目左1~2 1931年から営業している市場。 精肉、鮮魚、花、青果・・・市場に必要な機能を現在も備えています。 外観は正面側と中通り側、雰囲気が変わり面白い。 中通り側は左右対称な階段状のアール・デコ調? 20…

七福市場

七福市場 旭川市7条通7丁目右10 1924年創業の市場で、火災により1969年に建て替えされ現在のビルになった。 「買物公園」に面していて、個人的に近所。 四つ角を斜めにカットした窓枠など、なかなかモダンなビルです。 しかも、安くておいしい惣…

蓬莱市場

蓬莱市場 旭川市6条通19丁目左1~2 1932年創業の市場とのことですが、現在は花屋、カニ屋や骨董屋が営業しているようだ。 国道39号線(大雪通)に面している。 改修中のようです

赤十字前市場/旭川市

赤十字前市場 北海道旭川市1条通1丁目左4~5 1932年から営業を続けている市場。 近隣に赤十字病院があるのでこの名前になっています。 この朱色の壁はかなり汚れているものの堂堂とした強烈な存在感。 そしてアールのついた『看板建築』。窓周辺の緑…

タカラ市場

タカラ市場 旭川市1条通5丁目左4 1931年から営業を続けているタカラ市場。 この市場ができた頃は、旭川には35~36もの市場が百花繚乱、乱立していたという。 この建物は、本来は凸凹な壁面に丸窓(改築時に消失)や中央部分の多数の小窓など非常…

ともえ市場 旭川市

ともえ市場 旭川市3条通3丁目左8~9 「ともえ」としては1928年に創業だけど、実際は「廉売市場」として1920年くらいから営業を続けている市場。 暗い中だったので粗い写真になっちゃいましたがレンガ煙突が時代を感じさせます

福六市場(解体)  旭川市

福六市場(解体) 旭川市 旭川市末広1条1丁目 1996までここに建っていた福六市場。 現在は駐車場になってますが、ちゃんと跡が。 真ん中は中央通路、その両脇の区画が店舗だったと思われます。 おもしろくもなんともない写真になっちゃいました

名寄市 ビル街商場

楽しいお買い物は ビル街商場 名寄市西3条南6丁目 『商場』。 ほとんど聞かない、全滅したような単語「商場」だけど、「市場」の形態の一種です。でも市場よりさらに古い時代の主な形態だったような記憶があります。 現在の市場の多くは、建物の中央に一本…

名寄 二條市場

名寄 二條市場 名寄市西2条南6丁目 以前はたいへんな賑わいをみせた二條市場。 中央通路の左右に商店がならんでいます。 建物は昭和39年の大火災(焼死4名)で焼失し建て替え。 お惣菜や太巻きなどおすすめです。 写真は定休日。 反対側

三愛市場(廃業) 札幌市

三愛市場(廃業) 札幌市西区発寒12条3丁目 発寒中央駅近くの住宅地で3店が合同でやっていた三愛市場。 緑色のテントがかかっていた庇はすでになく、骨格だけになっています。 近隣の人は不便になったろうな。JR生鮮市場や生協に行くんでしょうね。

八条市場と高野商店

八条市場と高野商店 旭川市8条通10丁目 以前図書館で調べたら、八条市場はおそらく1930年以前(昭和初期)にできた市場で、1963年に火事により半分を焼失したようです。 現在は、廃業。 写真で建物の右側に写っている焼き鳥屋も既に廃業。 でもこ…

共栄市場  札幌市

共栄市場 札幌市西区琴似2条3丁目1 いつもすごい集客力。 市場で働く方々はよく「昔はすれ違うのが大変なほど混んだもんだ」と話されますが、ここは時間帯によってはその状態がいまも見られます。 次々とやってくる人、人、人。 店の人が張りのある声で呼…

ファーストプラザ(第一市場)  札幌市

ファーストプラザ(第一市場) 札幌市西区琴似2条2丁目2-17 地下鉄琴似駅も面する共栄通り。 ここは札幌の中でも賑やかな通りで、たくさんの車、自転車、歩行者が絶えず往き来しています。 そんな通りに面した第一市場は、なかなかの盛況ぶり。 大型ス…

元町市場(跡)  札幌市

元町市場(跡) 札幌市東区北21条東18丁目3-1 なかった。 何がなかったのかといえば、元町市場は更地(駐車場)になっていた。 諸行無常。 元町市場は1969年開設され、数店舗で構成され小規模ながら長く続いた市場でした。

生鮮中央市場

生鮮中央市場 札幌市北区北23条西5丁目2 フラワービル一階 1957年の冬に開業した中央市場。 正式には生鮮中央市場だがみんな中央市場と呼んでいる。 ここは北区の基幹道路通称「西5丁目通り」と「樽川通り」に面し、地下鉄南線北24条駅に近く、北…

北区北25条生鮮中央市場  札幌市

25条生鮮中央市場 (25条市場) 札幌市北区北25条西5丁目 1967年頃に開設された「25条市場」は、『札幌で2番目に安い店・いきいき笑顔のおつきあい』がキャッチフレーズ。 以前は市電が通っていたので大変賑わった。 市場は瀬戸青果店・山田水産・西尾肉店・酒…

札幌中央卸売市場、場外市場

札幌中央卸売市場・場外市場 (場外市場中心街商業組合) 札幌市中央区北11条西21丁目 ここは1959年に開設された公営市場(札幌市経済局管理)で、 二条市場とともに旅行ガイドに掲載され観光客が集まる市場ですが地元住人はあまり利用しない市場です。 訪問…

円山市場(解散)その二   札幌市

円山市場 一階つづき 二階

円山市場(解散)その一   札幌市

円山市場 札幌市中央区大通西24丁目 明治時代の円山朝市からその歴史がはじまったという円山市場。 旧円山市場事業協同組合 http://www.maruyamaichiba.com/ 地元では円山廉売とも呼ばれたこの市場は2010年3月31日で惜しくも解散しました。 今後は解体⇒跡地…

ショッピング一条 (札幌市)

ショッピング一条 (札幌市) 札幌市中央区南1条西10丁目興一ビル 「ショッピング一条」は札幌市中心部の電車通りに懐かしい面持ちで建っている興一ビルにあります。 コカコーラとスプライトの看板の近くに行くと、昭和な雰囲気に包まれ、吉田拓郎さんとか…

留萌 駅前自由市場

留萌 駅前自由市場 北海道留萌市栄町1丁目1-10 名前のとおり留萌駅から3分ほどの駅前通にある市民の台所。 訪問時は近所の馴染み客が数名立ち寄っていたようですが平日のためやや閑散としていたけど日曜などは地元の客、観光客などでもっと賑やかにな…

増毛町の市場?を ふたつ

①増毛町 港町市場 一般的な「市場」ではなく、遠藤水産の鮮魚のお店です。 ②弁天土日市場と海栄館 元歯科医院だった昭和初期頃の建物です。 右側が土日市場となっていました。

岩見沢市の台所『ナカノタナ』

岩見沢市 ナカノタナ (仲の店商工協同組合) 岩見沢市4条西3丁目⇒4条西2丁目に移転 1933年から続いた市場ナカノタナ。 よく買い物に使ったり、通路を道路代わりにぶらぶら歩いたりしたものです。 旭商会というプラモデル屋さんもあり人気でした。 しかし20…

岩見沢 第一~第三中央市場

岩見沢 第一~第三中央市場 昭和40年(1965)11月。 個人的には私が生まれた翌月のことですが『岩見沢大火』という大火事が第一中央市場から発生。 第二、第三中央市場も延焼し、すべて全焼したという経緯があります。 写真はいまの第一中央市場。 ちょっとさ…

旭川 緑が丘中央ストアー

昭和50年くらいと思われる建物。当時は新しいタイプの市場という位置づけだったんだと思います。 これ以前はここに「緑が丘中央市場」があったのかもしれません(わからなかった)。 壁面のタイルが綺麗。 ここ、私案外使ってるんです。