◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

◆サンポ

函館山の夜景/北海道

今日の昭和ネタブログ更新はお休みです。 これは函館山から函館市の夜景。 札幌のほうが遥かに夜景のボリュームがあるんだけど、函館は地形上、夜景の形がいいんですよ。 ただ、多分函館の中でもっとも賑わっている場所です。 ロープウェイは乗る時も降りる…

函館湯の川 続編

続編 函館湯の川 小さい頃、函館の駒場町に住んでいたんですが、「湯の川」に初めて泊まります。 ここは温泉地。たぶんだけど、全国的に知られているのでは? 選んだのは、湯の浜ホテル。思ってたより安かったんで。 おそらくここ、けっこうな古さ。 これ、夜…

近所を散歩。そしてベカンベ♪ / 札幌市

お盆なので、墓参りに出かけました。 午前中は混みあうと思って昼過ぎに行ったんだけど、 なんもなんも、大渋滞。 途中で心折れて帰ってきちゃった。 しかたないので、自宅近所を散歩。 近所ながら大好きなスポット あぁ、おいしそう。 これはベカンベといっ…

桜、ほぼ終わりました。

本日三つ目の投稿ですんません。 つい先日までは札幌市でもソメイヨシノがとっても綺麗でした。 現在の状況は、ソメイヨシノは終っちゃって、ヤエザクラはこれから散っていくという感じです。 ヤエザクラは合成着色料付けたのかと思うぐらいの濃いピンクの…

今日も散歩。天国のような景色です。その2

(前の記事の続き) http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/67045705.html 無数の水芭蕉の間を数百メートル歩きます 水芭蕉だらけです。実際の風景はこれが広がっててファンタジー!

今日も散歩。天国のような景色です。

さて、みなさん連休はいかがでしたか? わたしはのんびり散歩してました。 今日も家から三分ほどの近所にある散歩コースを堪能。 天国のようなお花畑の景色に、コーヒー飲み過ぎて死んぢゃったかと思いました。 都会に住む方には近所にこういう場所はないの…

札幌、冬のなりかけの日 2。

昨日からの写真は、ちょっと前の札幌 大通界隈ですが、今週末の北海道は大雪警報なので風景も変わったでしょうね。

札幌、冬のなりかけの日。

さむいさむい冬のスタートですね 資料館裏庭

バイバイとやま

旭川市内から見る大雪連峰はすごいのですが、富山からの北アルプスも素晴らしいですね! これで富山レポートおしまい!

南富良野で。

喫茶店訪問とは関係ないんですが、おととい、富良野をドライブ。 花のきれいな時期ですからね。 富良野とはいっても、ラベンダーではなく朝顔とアジサイを撮りました。

あかびら火まつり 2013/北海道赤平市

7月13日土曜日、岩見沢市をぶらついてたら、お気に入りブロガーさんからメールが届きました。 今晩、赤平市で「火まつり」があるとの情報です。 その日は岩見沢から歌志内へ行くつもりだったと返信すると、 「歌志内なら山一つ越えたら着くからおいでよ」と…

屯田防風林/北海道札幌市

お散歩。 約3キロメートルの街中の林道です。 ウルシもあれば草花もたくさん。 野鳥に昆虫、濃い酸素。 小川でザリガニ採りの少年の姿も。

石狩浜の夕日とスーパームーン

さきほどの風景です。 とても綺麗でした~。

円山動物園/北海道札幌市

円山動物園/北海道札幌市 札幌育ちの私にとって北海道の動物園といえば旭山動物園・・・ではなく円山動物園です。いまでは併設の遊園地も無くなって、象の花子さんも60才で死んじゃったけど、やっぱり市民の動物園はココなのです。 キリンやチンパンジー…

散歩

自宅近所の散歩です。 ここは家から5分ほどの場所ですが、馬さんやシロサギさんがいてほんと気持ちいい。年に何度も来るのです。 パカパカパカ しろさぎ。座って休んでいますがそうとうでかいです。 歩いたところにトンビの巣があったらしく、上空でたくさ…

サッポロぐらし

日課ともいえる朝の散歩、スマートフォンでパチリしてみました。 自宅は札幌市内の古い一軒家ですが、五分でこの景色。 いいなぁ札幌ぐらし。 自宅からの景色です。しばらくのんびりでございます。

1600年以上昔の我が家

遠路はるばる、やっと墓参り。 新しいうちの家系の墓はあるんだけど、そのまわりには歴代の石墓を「寄せ墓」として建ててあります。 いつ頃のだっけとのぞきこんでみると、江戸時代のものでした。古いわ ! 江戸の天保(1830年~)の頃のうちの家系の墓。 江戸…

淡路島に来た理由 その2

前回の経緯 http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/65801498.html 28年前の日本徒歩縦断の旅行でお世話になった三人に、できれば会いたい、会えなくても思い出の場所に行ってみたいと思い北海道からやってきた淡路島。 結果的には一人目は会うことができ…

淡路島に寄った理由

人間にはそれぞれ思い出なんてものがありまして。 たった一日、あるいは一時間のことでもいつまでも記憶に残る出来事になったりします。 私の場合は、だいたいは、人が関連する出来事が忘れられません。 いまから28年前の1984年。 まだ未成年の私は旅行中で…

みんみん

無数ですな、夏のセミは。 あらゆるものにとまってますわ。 耳んなかがみんみんだらけになってます。 一週間ぐらいの天寿をまっとうしたせみくんたちはも路上にゴロゴロ、「あ、松ぼっくりでも踏んだかな」と思うと奴らってこともしばしば。 虫を踏むの大嫌…

あわじのかに

海辺から山道に入ると 蟹と目が合いました あんた、なんで、山にいるんよ。 海からきて迷った? それとも山がーる? かるくつつくと、ヤベってキョロキョロ、穴に逃げた。

案外暑さに強いかも

32~36度、毎日だいたい5~7時間くらいは歩くけど暑さには慣れますね(あちいには間違いねーが)。

阿波おどり

淡路島はいま、阿波おどりだらけです。

気に入ってる場所

ここは近くにあるお気に入りの癒しスペース。 私は体内の酸素が薄くなるとここに行って充電する。 こんなにいい場所なのにな、他の人にはめったに遭わない。 もったいないな。大きな鳥もいるし他の人も もっと休憩に来るといいのに。 だれか今度一緒に行きま…

ホタテの山じゃ・・・

猿払村(さるふつ)は、ホタテ村だった。 名産品とはいえ、こういう山がいくつもあります。オドロキ。

礼文 2

メノウ(瑪瑙)石が拾えるというメノウ浜。 すぐみつかり、原石を数個拾いました。 波がひくとき、丸い石たちが転がって、 『 コロコロコロコロコロコロ 』 と音が聞こえて、忘れられない音のひとつになりました。 メノウ浜の漁村。 意外にもこの浜に木彫りの…

礼文。

ネコのうしろ姿、とのことです。 桃の形の巨大岩。 海鱸島(とどしま)という最果ての無人島。 下の地図の家のマークの場所です。遠くに着ちゃったなぁ。

ペシ岬に登る

ここの山のことです↓ 眺め↓

★今日のRISHIRI島★

台風のような悪天候のあとは島全体が澄みわたった。 利尻富士も一日中、雲がまったくかからなかったです。

利尻島、まだ、春なりたて。

約1か月ぶりのリシリ。 今日は波がなく、稚内からまったく揺れず、利尻島に到着。 こんなに早く再訪できるとは思ってなかったが。