◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

◆建造物【帯広・富良野美瑛方面】

平取町/北海道

平取町の喫茶店、モンブランさん。 沙流郡平取町本町48-1 ランチハウスBEE、ドライブイン ユーカラとともに押さえておきたいお店です。 ん? こちらは移動喫茶でした。 U.F.Oがあるハヨピラ自然公園は閉鎖してしばらく経つなぁ。 ここはミステリーのパラダイ…

富良野へのドライブ

夏だ。 富良野へいくど~! ゆっくり走ろう北海道 待って~ こりゃまた古い、元・自転車屋さんだ あれは家か? 家だな。 工場もすげえ

名門 銀河街/北海道帯広市

名門 銀河街 北海道帯広市 ここは銀河街.......。 帯広の飲み屋小路。 釧路の鉄北センター同様、いまでもここにあることがちょっとした奇蹟かと。 長いこと、ここを見守ってきたけどそろそろ完熟期、ギリギリの予感。 ここが銀河街。 いわゆるカンバン建築の…

ビジネスホテル 銀河/北海道帯広市

いいホテル見つけました。 ビジネスホテル 銀河 (北海道帯広市西10条南13-1)

櫻湯/北海道帯広市

櫻湯 北海道帯広市東2条南6丁目8 ここもいつぞや、たまたま通りがかって発見した物件です。 ぼくは言わずもがな昭和のもの大好きなんですが、案外明治・大正のものは それほどの興味もないんですよ。 ここを見つけたときは「大正時代かな・・・」と思いま…

二条銀座街/北海道帯広市

二条銀座街/北海道帯広市 昔ながらの食事とアルコールの小路です。 小雨の中、見学。もし昼でもやってる居酒屋みたいなとこあればふらっと寄ろうかと思ってたけどスナック多くてどこも開いてなかった。 そりゃぁ、夜にこないとだめですね。 顔グラス!? 帯広…

8/30、今夜は帯広。/北海道

8/30、今夜は帯広到着。 明日札幌に戻るとき地獄の道路を運転する羽目なるなんて知らずに 平和に豚丼喰ってます。 地獄の道路とは、北海道の十勝、富良野を襲った大雨による歴史的な洪水のことです。テレビで南富良野の町が水没する映像をご覧になった方も…

富良野へ (2015夏)

二千十五年八月。

上富良野の街

「富良野」ってラベンダーやスキー、「北の国から」などで観光地として有名ですが。 富良野には「上」「中」「南」もあって、ここは観光客が来る機会が少ない上富良野駅。 美瑛寄り、一番北側の富良野です。 いつものように、駅前の味のある建築を楽しみまし…

オビヒロアルコール

帯広の有名カレー 『インデアン』

帯広は北海道の中でも旨いものがたくさんあるエリア。 豚丼、お菓子、ワイン、・・・。 そしてこのインデアンのカレーは市民のソウルフード。 頼んだのは一番シンプルで安い「インデアンカレー」。 値段は399円(400円にしてほしかった)。 激辛を食べたけど…

帯広のビル

帯広の地元デパート「藤丸百貨店」。1982年に建てたとのことだがなかなか斬新なデザインのビル。中はそれほど古い感じではなかった。 藤丸デパート界隈にはこのようなリアルな鹿さんたち(像)が何匹かいる。 これも面白い形。ホテル。 馬具商って初めて…

ぶたどんぶたどん

帯広に滞在するならさ、これ。 ぶたどん。 これ喰わないとな。 黒いよ、ここのは。 この店のすぐ近くにある飲み屋横丁。

ニニウの終焉 10  『新入小中学校 内部つづき /終』

体育館の左側にある建物。 玄関が開いており、すぐ教室が見えました。 なんとなく理系の教室の気がしました 校庭に戻り、学校を後にします。 先日の雨で草地は泥のようで、でも無数のバッタが足元をよけていきます 林間学校屋根には『学校』というペンキ文…

ニニウの終焉 9  『新入小中学校 内部つづき2』

体育館もドアが開きっぱなしになっていました ステージ。さまざまな発表会などが行われていたんでしょうね 上の窓から見えた不思議な屋根

ニニウの終焉 8  『新入小中学校 内部つづき』

玄関突き当りにある懐かしい形式の便所 トイレに向かって右手方向 玄関に戻る方向 同姓が見られたので短期的な林間学校生の名前ではなく小中学校当時の兄弟の名かもしれない

ニニウの終焉 7  『新入小中学校 内部』

校舎の玄関はなぜか開いており、招かれるように入り、様子を少し拝見しました。 廃校後、林間学校とした活用されたようですが、今ではそれも終わり、校舎の3~4割が崩壊しています。崩壊は今後さらに進む印象が強いです。 玄関 入口正面方向 入口右手にあ…

ニニウの終焉 6  『新入小中学校 外観』

1975年に廃校となったようですが、小さな村の学校閉鎖は実質的な廃村を意味したことでしょう。 廃村前、ここで暮らした人々のこの地への思い出、思い入れは強いと思います。 『われらここに育つ』 体育館 左手の部分の教室は崩壊 教員官舎でしょうか 閉…

ニニウの終焉 5  『新入小中学校 校門』

ニニウで暮らした人々の存在を今も静かに語るのがこの学校です。 ニニウの象徴というか、証しになっている重要建築物。 校舎に向かって左側に『新入中学校』の門。 向こうに校舎が見える。 苔がむしている。 校舎に向かって右側に『新入小学校』の門。 上に…

ニニウの終焉 4    『ニニウ自然の国』

「ニニウ自然の国」のサイクリングターミナル(廃墟化している) かなり立派な建物です 窓からのぞくと室内には数々の書籍や家具類が残っていた 30℃以上の暑い中を歩かせすぎたのかパートナーが泥の上でへたり込んでしまった。水を飲ませてちょっと休ませな…

ニニウの終焉 3  『ニニウ自然の国 看板など』

廃村の上に高速道路が走り、のどかな山にトンネルが掘られた。 けれども私も高速を利用するだろうから何も言えない。 「学童農園」や「ハーブ園」も利用されていないようだ 占冠村、赤岩青巌峡方面は通行止めになっていた 廃村後に出来た『ニニウ自然の国』…

ニニウの終焉 2  『ニニウの廃屋など』

ニニウはジブリの『となりのトトロ』に出てくるようなところで自然がいっぱい。 空、大きな木、昆虫たち、熊、鹿、キツネ、ヘビ、鳥、風、星、川、魚、石、花、古民家。竜や妖精も住んでいるのではないかと思ってしまうほど。 そうそう。ニニウは手蔦葵さん…

ニニウの終焉 1 『高速道路を見上げる陸の孤島』

ニニウという地名を知っていますか? 昨日、無性に行きたくなり、ドライブついでではなくニニウに行くためだけに車を走らせました。 陸の孤島。 まさに陸の孤島です。 周囲10キロはほかに集落はなく、山あいの盆地にポツンと拓かれたニニウ。冬季は完全に孤…

南富良野町の家

新品で買ってから何十年・・・ 爪切り ハエ取り紙 茶の箱 頑丈で美しいデザイン。昔の傘の骨。

南富良野町立 落合小学校

南富良野町立 落合小学校 (2010.8.13撮影) ここは以前は小中学校だったけど、中学は2005年に隣町の『幾寅』にある南富良野町立南富良野中学校に統合。 現在は小学生のみ何人か通っていて、玄関には生徒たちが育てている花の鉢などが綺麗に並んでいました…

落合の小さな神社

南富良野町落合の八幡神社。 小高い山にひっそりと建つ小さい神社です。 眼下に見えるのは落合駅。

南富良野のレトロ商店 『売捌所』

国道38号線を走るたび停車してしまう南富良野のお店。 超古い木製の看板には多分、ウリサバキドコロ、と書いてます。 窓のあちこちには、昭和40年代に流行ったシールがペタペタと。 貸し車庫・・・。 白いサッシの窓枠は新しいと思うが、シールでポップ…

美瑛町