◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

◆建造物【滝川深川歌志内赤平】

2020年版 滝川市の古い街並み、建物デザイン。

まずはモダンデザイン満載のホテルスエヒロ。 内部もこれまたわかる人にはわかるカッコよさ。 もちろん現役なので予約してみては? 【過去記事】※内観もあり www.japan-cafe.com スエヒロ周辺には木造家屋の姿も。 これはブロック物置 松尾ジンギスカン本社・…

滝川市 航空科学館

1983年にオープンした「航空科学館」。 現在はとっくに物置化していたのだけど、自分の頭の中では「変わった形の建物」であることと「普通に営業してる様子」しかなかったので、行きたくなったのです。 ただ、施設名も覚えておらず、滝川市こども科学館のあ…

北海道滝川市の建物。

滝川市はぼくが好きな年代の建物が普通に見かけられるのでこのブログにも何度か登場しているのですが 本日もまた新たな物件の紹介です。 近いうちまた続編掲載予定。 保育所の建物。玄関部分の庇や建物のカラーリングがたまりません。 60-70年代の竣工かな。…

スマイルビル

JR北海道滝川駅の真ん前の大型商業施設「スマイルビル」。 ここは1986年にオープンした西友滝川店。 滝川駅前はアーケードを含めて「人が歩いていない」状況が深刻。 その一方で郊外にはイオンや家電量販が進出しており、市民は車やバスで集まっている。…

砂の川

本日もブログ休養日です。すんません。 写真は北海道砂川市。 街中・繁華街を流れているけどこの川の雰囲気は太古を感じさせるものがあります。 雪が解ければ亀たちの姿もみられますよ。

夜の柳通り

すいません、本日もブログはお休みです。 年取ったため体力を温存しています。 写真は北海道、冬の砂川市。 思わずドアを開けたくなるう引力抜群のスナック シャレードの看板。

柳通り/北海道砂川市

ここは砂川市。以前この記事で特集した柳通り(この文をクリック)。 おそらく全国的にも大変貴重な昭和前半の鉄骨ゲートです。 あれ? パーツが一個無くなってる。 以前の下の写真との比較でどこか見つけてくださいな。 砂川に日本劇場あったんだね。 情報があ…

奈井江町 居酒屋どん/北海道奈井江町

居酒屋どん 北海道空知郡奈井江町 無くなると後悔しそうなんでいまのうち軽く撮っておきました。 う~寒いっす。 酒は黄桜 ところで浦臼町の札幌時計台型レストラン・ホワイトハウスがH26にインド料理いしちゃんキッチンに変わりましたよ。こんど行こうかし…

留萌市で売り出し中の物件/北海道

留萌市で売り出し中の物件 今日はついに今年の最終日ですな。 読者のみなさん、今年も読んでくれてありがとうございました。 今年も毎日のように投稿してきたけど、みんなはどの記事が良かったのかな・・・。 さて。 今年の締めくくりは引き続き留萌(ルモイ)…

砂川駅前/北海道

砂川は札幌からもそんなに遠くなく、好きな町のひとつです。 札幌~旭川の中間くらいにある街です。 お菓子もおいしい街で、砂川のナカヤのアップルパイが全然知られてない頃からここでアップルパイ買ってました。 食べ物といえば、お腹がへってたら寄ってみ…

砂川駅前あたり

昭和ママチャリ、最高。

柳通り 商店街ゲート/北海道砂川市

柳通り 商店街ゲート 北海道砂川市 こちらは前回ご紹介した喫茶インパラのある「柳通り」の商店街ゲート。 これをみた途端、昭スポさんがウヒーとかウワーとか発し目を丸くして腰を抜かしたあと、入念に撮影を開始したのでぼくも撮りました。 30分以上は撮っ…

新十津川町/北海道樺戸郡

新十津川町/北海道樺戸郡 シントツカワチョウ/ホッカイドーカバトグン 新十津川町の自転車屋さんにはまだフラッシャー自転車が残っているので 今年も遊びに行きました(去年発見)。 店内にはあと数台(26インチ)ですが倉庫にもあるらしい。 フロントフラッシ…

滝川市

何度か通ったことがある滝川市のアンダーパス この界隈は昭和度・廃屋度高いです。 小さなトタン屋根のお店たち かなり損壊してしまっています その後。冬の風景 交差点の商店も・・・ 古い自販機がそのまま。 だいぶ少なくなりました(北海道は11店舗)が元…

赤平市内/北海道

赤平市内 この建物から看板が撤去されていました。 また、手前にあったウェディング看板のビルは解体されたようです。 <下のリンクの記事ではまだ健在> http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/63500848.html

ホテル スエヒロ/北海道滝川市

ホテル スエヒロ 北海道滝川市 明神町2丁目2-16 滝川にある好きなホテル、スエヒロさん。 いつもかっこいいなーと思うのです。

旧鷲田農場事務所/深川市音江町

旧鷲田農場事務所 深川市音江町2丁目11番38号 掲載するの忘れてました。 先月初旬に深川市音江町で立ち寄りました。 留萌市←→深川が鉄道で結ばれた1910年頃に建てられた古い洋風の事務所(深川市指定文化財。平成10年頃にリフォームされてます)。 屋…

深川市 プラザ深川の建物はギリシャ神殿風

「プラザ深川」の建物 深川市4条9丁目 ここは1937年(昭和12年)に建てられた北海道拓殖銀行深川支店。 拓銀破綻後は北洋銀行深川中央支店となり、現在は「深川市地域交流施設 プラザ深川」という多目的スペースとなっている。 外観は、ギリシャ神殿風…

深川市の街角

Your Electroic Space そうご電器の名残り。 北海道ローカルの家電量販チェーンでしたがバブル崩壊で、いまはこの看板だけです

北洋銀行滝川支店(旧北海道拓殖銀行滝川支店)/滝川市

北洋銀行滝川支店 滝川市大町1丁目1番1号 先ほどのブログ記事、「中川かなもの店」の向かいに建つ重厚な建築物。 この銀行前には滝川市の歴史と建造物について説明されたパネルが建っていているので私のような詳しくない者にとっては助かります。 この建物は…

明治時代の建物 中川(なかがわ)金物店 / 滝川市

中川金物店/滝川市 滝川市本町1丁目1-1 昔も現代も交通の要所となっている国道12号線と38号線の交差点に明治23年に建てられた歴史的建造物です。 札幌から滝川を車で通過するときには高い確率でここを通るので、何度も見たという人も多いかも。 現…

深川市納内のモダン

深川市納内(ふかがわし おさむない)にて 旧「納内村」の開拓者であり村長だった村上清孝氏の大正初期の自宅。 現在は空き家になっている。 「歯型彫り」に似た模様をレンガでリズミカルに施工。 アーチ部分は造るの難しそう。 この青い家は一巳(いちやん…

新十津川町の金滴酒造株式会社

金滴酒造株式会社 樺戸郡新十津川町字中央71-7 1906年に創業した酒造会社で、名前は地元を流れる「砂金川」が由来です。 この文字、手作りと思われますが大変な手間がかかったでしょうね。 倉は予約すれば見学できるそうです。 火災時の延焼対策のレンガ…

浦臼町のかっこいい建築

浦臼町。 先月の雨の日です。 反対からみると普通の薬局さんだけど、片側は古レンガの壁。「うだつ」のようにもなっていて当時の延焼対策でしょうか。 くすり、化粧品・・・上部には文字が見えます。 あとで調べて分かりましたが浦臼町は大正期(大正15年5…

豆電球 (アンティーク、リサイクル)

豆電球 北海道雨竜郡雨竜町字満寿36-80 旧・雨竜中学校(廃校)を宮口氏が買取り、修繕してリサイクルショップとして活用しています。 学校だけあり、とても広い。 魅力的なモノたちの値段もそんなに高くありません。 懐かしすぎ。この大きな鈴、当たん…

悲別ロマン座

北海道歌志内市にある住友上歌鉱会館(1953年)。 歌志内市炭鉱の閉山とともに廃墟同然となった住友上歌鉱会館ですが、映画『幸福の黄色いハンカチ』やドラマ『昨日、悲別で』で使用されたため、この建物は案外知られてます。 だから住友上歌鉱会館ではなく…

赤平の駄菓子屋さん

この日本一の駄菓子屋さん、大量の袋菓子だけではなく、 使っている椅子や鉛筆削り、秤、みんなみんな昭和でした。 駄菓子買ってしまった。 おじいちゃん、元気で店に立ち続けてね。

北海道 赤平市の街並み その4

煙草屋さん。 文字が色褪せてる。 こういう屋上は気になります。できることなら行ってみたい。 こういうポジションに灯油タンクを設置するのは珍しいと思う。 裏路地を歩いていたら、個人宅の前に手作りの作品を並べていました。

北海道 赤平市の街並み その3

最高に絵になる床屋さん! ここも絵になる! なんか赤平市、テンション上がるなー。 歩道の丸みを帯びた処理もGOOD。 グロンサン、強烈な存在感。

北海道 赤平市の街並み その2

水色と白壁。配色が綺麗です。 アールデコな建物を発見。 ショッピングセンターが出来る前は、『ストアの時代』というものがありました。ストア応援してます! 褪せたビニール日よけ。 この日よけの有無が店の雰囲気をがらっと変える。 上部の素材は昭和50…