◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

◆音楽

ゲーム

今日は1990年頃の古いゲームの話です。 興味ない人すみません。 自宅でまだ時々楽しんでいるソフトたちを撮影しました ぼくはこれまで自分の嗅覚にひっかかったものを少数だけどやってきました。 その中で、当時強烈な印象を受けたり、今でさえ時々プレ…

ムックリの自作など

みなさんこんちは。 今日は喫茶店の話じゃないので興味のない方はスルーしてください。 たまたま手に入れた昭和45年のムックリ。 「ムックリ」という楽器をご存知でしょうか。 北海道の人なら認知度はちょっと高いかも?? ムックリとはアイヌ(アイノ)の口琴の…

REBECCA

1980年代中~後期、あるバンドに多くの若者が夢中になっていました。 現代の若い人たちにも知ってほしいREBECCA。 ボーカリストNOKKOが躍動する、ライブ動画です。

ゴールデンハーフ

突然だけど、みなさんが初めて好きになったアイドルは誰ですか? ぼくの場合はゴールデンハーフのエバちゃん(ゴールデンハーフのあとは天地真理ちゃん)。 あらためてCDを買い、ときどき聴いてます。 「アダムとイヴ」、ベースのグルーヴがすごい。レコードも…

jewsharp

年末だから楽器も汚れ落としました。 音には影響しないけど。 絵的になかなか渋いですね。

ポールモーリア

すみませんが今日のブログ更新はお休みです。 おまけ 一ヶ月悩んだ末買っちゃったポールモーリアのCD(二枚組1443円)。 むかし喫茶店とかで流れてた古くさい音源たちが部屋で清らかに響きます。 BGM的に音量抑えて流すほうがいいな。買ってよかったぜ。

ムックリを作ろう

大好きなアイヌの口琴「ムックリ」。 今回自作しました。 市内の木材屋から竹を購入。 「すす竹」というもので、長時間いぶされたもので茶褐色です。 鉛筆で弁を下書きしてナイフや彫刻刀で削っていきます。最終デザインは成り行きです。 いきなりですが、…

富田勲さん

世界の、日本の、音楽を創った一人、富田勲氏の訃報をきいて驚きました。 ほんとうに偉大な作曲家がまたひとり・・・ 84歳といえどもまだまだ精力的に活動していたのに。 今年も訃報が多すぎます。 当面、また彼の音楽、MOOGの音色にどっぷり浸かって偲び…

dear Bowie

What a beautiful life you had. Good night, dear ....Starman.

遙かなる山の呼び声/北海道中標津町

遙かなる山の呼び声 1980年 山田洋次監督 高倉健 賠償千恵子 ほか(渥美清、武田鉄矢、ハナ肇、ほか) 12/26のコメントで映画『家族』に触れた方がいたので、ぼくは今日、民子三部作のひとつ『遥かなる山の呼び声』をみました。 このお話は、北海道東部の中標…

行けなかったレベッカ

今日はREBECCAのさいたまスーパーアリーナでのコンサートが開演される日でした。 どうしても行きたかったけどチケットも手に入らず行けなかった。 そう、今年に入ってREBECCAばっかり聴いてます。 カセット、レーザーディスク、レコード、CD、そしてYOUTUBE…

レベッカ再結成コンサート

ぼくが二十代の頃に現れた、レベッカというバンド。 NOKKOさんの全身全霊、エネルギーのすべてをぶつける歌には いま聴いても大きく揺さぶられます。 今回の再結成ライブは嬉しい話題。昔の若いパワーは期待しちゃ酷だけど、やってくれるだけすごいで…

普天堡(ポチョンボ)電子楽団など

いつも思っていたことが今日ニュースになっていたのでupします。 北の国の音楽が日本ぽいって話。 たとえば・・・ 普天堡(ポチョンボ)電子楽団。 日本歌謡に似た雰囲気、はたまた部分的にチープな電子効果音が入りテクノポップ的要素も。 こちらは「ヒーロ…

悲報

報道されているように ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカル、シーナさん。 子宮頸がんで人生の活動を終えたとのことです。 悲しくて長々とコメントできません。 真空パック、レモン・ティー、ラジオジャンク・・・ 喉のポリープと戦いながら35年間…

寺尾聰さん

寺尾聰さんのReflectionsというアルバム作品。 むかしから好きなんだけど最近またはまってます。 彼のような大人になりたいなー。 この曲大好きです。 寺尾聰 - Re-Cool 二季物語

高田渡さん

大好きなフォークシンガー、故・高田渡さん。 数々の伝説と名曲を残した本当に特別な人です。 ステージでも酒を飲むことがあり、ソロライブ中にしばらく寝込むこともあるほどの酒好き。そして普段は吉祥寺の「いせや」で酒飲み。 高田さんは、2005年、…

O-SETSU-Y

Yellow Magic Orchestra (イエロー・マジック・オーケストラ) 私をよく知る人なら当時からのYMOファンってことを御存じなのですが、 YMOというバンドのすべてが熱狂的に好きというかというとそうではなく、正確には「イエロー・マジック・オーケストラ」か…

どんより

音楽といえば、私が曲を作って弾き語りすっと、こういった雰囲気になります。 これは喫茶店やライブハウス、札幌時計台などで弾き語り活動してたときの音源ですが。 自然とマイナー&アンダーな曲調になりますが、曲をつくろうとすると旋律と詩はいくらでも浮…

ミッシェル・ポルナレフ

ミッシェル・ポルナレフのかっこいい動画はものすごくたくさんあるんですが、 これ貼っときます。 当時のスプートニク調のカナモノが写ってて面白いので。 Michel Polnareff - Dans La Maison Vide ( live )

中古レコードを楽しむ

狸小路を散歩しに行くと、馴染みの場所を巡回し、喫茶ウィーンなどにも当然入るんですが、ついでに横の中古レコード屋にも寄って何枚か買ってきます。 こんときはこの5枚。盤に傷がないのにぜんぶ100円でした(というか、100円コーナーからしか選ばないので)…

浜松市楽器博物館

浜松市楽器博物館は珍しいものだらけだし 撮影自由だし、楽しめます。 ぼくこれはプロなみにできます。数千人の前でも何度かやりました。 すばらしーです。でも鍵盤楽器なんて弾けません。 オルガンやチェンバロ、聴くのは好きです。 うわぁ。鍵盤みて。 む…

惚れる

今日はアナログレコードを聴きまくった。 最も聞いたのは吉田拓郎さん。 この人やっぱりカッコいい。 そして中島みゆきさん。 彼女はもう60才、大先輩だけどこういう女性は最高。 二人とも同時に見れるこの動画が好きなんです。 永遠の嘘をついてくれ 吉…

ヤニス・クセナキスさん  Iannis Xenakis

過去の記事ですが誤って消してしまったため再upしました ヤニス・クセナキスさん Iannis Xenakis 天才といえばレオナルド・ダビンチさんやアインシュタインさんの名前がうかびますが、現代音楽ではクセナキスさんが私にとって至高の存在です。 建築家でもあ…

ミック・カーンさんの死去・・・。

いま知りましたが信じられません。 信じたくありません。 私の一番好きなベーシスト。 ミック・カーンさんの死去・・・。 今日はミックの『センシティブ』をはじめとした偉大な作品を聞き続けます。 『JAPAN』のメンバーとしてミックを紹介した私の以前の記…

◆原田真二さん◆

1977年、12歳の私にヒーローが現れました。 それは丁度、日本のヒット曲の中心がフォークソングから『ニューミュージック』への移行期。 (世の中がまだ理解できず、原田真二はフォークソング歌手と言われていた時もあります。デビューが吉田拓郎プロデ…

Mike Oldfieldさん

皆さんご存知(?)の、マイク・オールドフィールドさん(イギリス)。 今も活躍しているミュージシャンで、ジャンル的には『プログレ』に分類されるようです。プログレといえば、ピンクフロイドさんですが、このマイクも神ですわ。 最近また聞いているのは大昔…

中原中也さん

中原中也さんは、もちろんミュージシャンではないけど、 この「大好きなミュージシャン」コーナーに掲載します。 私が一番好きな詩人です。 ゆっくり じっくり 読んでると くらっときます。 くらっと。 読む年月や時刻を変えて読み直すと、 あたらしい発見…

安東ウメ子さん

ムックリ、ウポポの名手、ウメ子さん。 ウメ子さんのムックリの音は文章力のない私など言い表せない音です。私なんて絶対この音は出せない。 彼女にしか出せないと思う。 そしてこの画像の「シリピリカ」というCDは私にプレゼントしてくれたものだけど、私に…

カレル・ゼマンさん

今回はミュージシャンではないんだけど チェコの映画監督、映像作家です(すでに亡くなっておられます。。。)。 カレル・ゼマン(Karel Zeman)さんをご存知ですか? 私はもう・・・大ファンです。 ずっと前、紫さんにチェコのアニメ特集をやっているというこ…

カンテファンさん

現代音楽ピアニストを代表する名ピアニスト高橋悠治さんのコンサートで、アルトサックス奏者 カンテファンさんをはじめて知りました。 たたずまいは普段着だし まったく普通の韓国のおじさんといった雰囲気。 まるで縁側で日向ぼっこしているかのようにとて…