純喫茶ヒッピー

昭和って素晴らしい! 昭和ってあったかい! 自分が育った1970年代、昭和中期の文化・デザインがいまだに最高なのさ。 喫茶店やビルなどを中心に写真で記録中。 ほかに公園遊具・ラジカセ・自転車など。

2011年07月

30年ぶりにバットをふる。 いいバッティングスタジアムをみつけたのだ。 客はだれもいない。 相手は液晶に映されるピッチャー。 ちょっと恥ずかしいけど30球対戦することにした。 スピードは100キロくらいなのにまるで当たらん。 少年草野球時代は主砲クラスだったのにな。 ...
続きを読む

Y.M.O、イエローマジックオーケストラ。 私が人生で最も熱中したバンド。 近未来ハイテック。でも実は案外アナログ。 コンピュータ音楽。でも実はかなり人力演奏。 こんなふうに、第一印象で無機質に見えても、慣れてくると人間くささを感じる喫茶店があった。   通称 ...
続きを読む

 カフェ・アンセーニュダングル     ラジカセ少年だった’70年代の私は、’80になるとオーディオ青年に進化していた。   当時はオーディオ業界が今では考えられないほど元気で、電気屋さんには初心者用からマニア用超高級機までずらっと並び、なかでも札幌時計台の ...
続きを読む

宮越屋珈琲 旭川店 旭川市3条7丁目オクノ1F       札幌では、いまやあまりにも有名になった宮越屋珈琲。   宮越屋さんに行くと、いまはもう無いが、札幌時計台近くの中通りにあったアンセニュー・ダングルという1980年代の名店をいまだに思い出す。 宮越屋珈琲の ...
続きを読む

喫茶店のトイレで     今日35~40年ぶりにカマドウマを目撃。     懐かしかったけど、やっぱり苦手!     自分でさえ調節できないほど強烈なジャンプ力をもっていて     昔は勝手に浴槽に落ちてきて熱くて死んでたっけ。     カマドウマ。便所コオロギ。     ...
続きを読む

cafe ZINC   記憶がさだかではないが、これも『楽屋』と同様1980年代に通っていた喫茶店。   訪問頻度は当時の私の中ではトップクラスに多い店で、ひとことで言うと『めちゃくちゃかっこよかった』喫茶である。 洗練された店舗デザインは都会的で、垢抜け ...
続きを読む

 楽屋 (がくや)     この喫茶はもう、ない。 ないけど永遠に記憶に残る私の思い出の喫茶だ。   札幌ジャズ喫茶の重鎮『ジャマイカ』同様、東映の映画館(札幌市中央区南2西5)にあった。 ジャマイカは地下。楽屋はちょっと奥まった入り口を入り、階段で二階へ。   こ ...
続きを読む

旭川行きの特急にはなんども乗っているが、ぜんぶカムイというごく普通の特急電車で、下の写真の旭山動物園号はいつも見るだけ(乗車には510円の指定席券と事前予約が必要)。   一度乗ってみたいな (ハグハグチェアなど内装も見たいのだ)・・・一人客っていないような ...
続きを読む

気になるCM。     夏限定リキュールのサッポロ、アイスラガー。     これは1980年に発売されたシャープ GF-508 だったろうか。     うーん、かっこいい !                     サッポロビール公式サイト(CMも見れます) http://www.sapporobeer.jp/ ...
続きを読む

喫茶 ベル 苫小牧市美園町2丁目1-3       偶然みつけて立ち寄った苫小牧の喫茶、ベル。 入口の右上には店名の由来なのか、ベルが下がっている。    中に入るとそこは年季の入ったオーディオ喫茶だった。 喫茶なので軽食やコーヒーはもちろんあるものの、昭和オーデ ...
続きを読む

COFFEE&LUNCH 芽夢/士別市   士別市大通東8丁目   芽夢(がむ)さんは 士別にある喫茶店。1988年にオープン。   「軽食・喫茶」というよりは、いわゆるスィーツが豊富な「パーラー」で、 とくにパフェに関して有名、これ目当てで市外からもお客が来ているようだ ...
続きを読む

  2階で~す   苫小牧市緑町2-7-5                         アパートの二階にあるダッチコーヒー、ピザ、スパゲッティの店。 店名がユニーク。   店内はログハウスをイメージしたウッディな仕上げになっていて、照明器具もランタン仕様。   コー ...
続きを読む