純喫茶ヒッピー

昭和って素晴らしい! 昭和ってあったかい! 自分が育った1970年代、昭和中期の文化・デザインがいまだに最高なのさ。 喫茶店やビルなどを中心に写真で記録中。 ほかに公園遊具・ラジカセ・自転車など。

2012年04月

純喫茶 わらび 札幌市中央区南2条西13丁目     せっかくの天気の良いゴールデンウィークなのに全く予定はなし。   いろいろと混むだろうし、避難避難。                                                              ...
続きを読む

BRUNNEN   札幌市中央区北5条西5丁目 センチュリーロイヤルホテル地下あたり         ここは札幌駅のすぐ東隣、センチュリーロイヤルホテルの地階あたりだったと思う。 (札幌駅から地下経由で行ったため、場所がいまいち不明確)   ニンゲンドックを受診した人から ...
続きを読む

部屋のオルガンを綺麗に磨いてみた。ヤマハの1900年製オルガン。   なんとも癒される音が出るが、そろそろ専門的なメンテナンスが必要な気がする。   【うちのオルガンの音だよ】 http://www9.plala.or.jp/koukinkikaku/yamaha.mp3                         ...
続きを読む

      先日ひさしぶりの訪問。   私がグッとくる喫茶は、苫小牧ではここだけになってしまった。   客席、ドア、天井、自分が喫茶をやるにはもっとも理想の店だ。   こうのさんの現在の営業は午後三時までの営業。メニューはコーヒーのみ。           関連記事   ...
続きを読む

自分の手にちょうどいい大きさなので、部屋で一番使用頻度の高いカップ。 昨年、旭川で見つけた(北海道製ではないです)。 使ってみて飲み心地がよかったんで、その後2個目を追加購入。 退院後同じ店に行ったらもう1個あった・・・。   ...
続きを読む

このブログには『エゾパン』というコーナーがあって、   ヨーカンとかチョコとかで包まれた、つまり変り種の北海道のパンを紹介してるんだけど、   今回はグテという不思議な名前のパン。   チョコで有名なロイズのお店で売ってます。   180円。   北海道には「チョ ...
続きを読む

(このお店は先月閉店しました)     苫小牧市にあるこのサテンを私が利用した回数なんて常連さんからすると少ないけど、それでも今回の廃業は非常に残念。 だけどアポロさん、いままでありがとうございました。 今年は3回訪問しましたが、2012.2.8午後の瞬間をアーカイブ ...
続きを読む

苫小牧市の『シネマトーラス』は市民出資型の映画館。     客席は小学校の教室より狭く、スクリーンも小さいが、同じく北海道の浦河町にある『大黒座』という小さな映画館もそうであるように、シネコンでは味わえない良さを味わえる。 札幌の『シアターキノ』よりもず ...
続きを読む

苫小牧の喫茶へ。 午後五時近く、映画を見てからチャーハンを食べにいつもの食堂へ。 すると世間話の中でママさんから衝撃の情報が・・・。 「アポロさんやめちゃったんだよぉ・・・」   !     苫小牧のキング・オブ・キッサと個人的に呼んでいた『アポロ』さんが閉店し ...
続きを読む

こんな懐かしいカタログが出てきた。 NIKE AIRシリーズ初期?(デビューは1978年)のカタログで、1983年前後のもの。 松田聖子さんのSUNTORYのCMが流れていた頃の話だ。   当時私は日本を南北縦(種子島→稚内)に全部歩くという計画を立てており、 その資金稼ぎのため札幌 ...
続きを読む

        友達がカーヴィーダンスとやらで痩せたそうだ。 写真を送ってくれたがもともとスリムなんだけど、確かにモデルなみ。 どんないい方法があっても意志が強くなきゃできないよね。すごいなー。 みんな時間の使い方が上手い。 知らないうちに痩せてたり、何か ...
続きを読む

純喫茶 わらび 札幌市中央区南2条西13丁目     札幌市の喫茶遺産、わらびさん。 2月、病院の帰りに寄る。 マスターではなくママさんが出番だったがいろいろとお話しできてよかった。             この喫茶組合のマークはよくできている           ...
続きを読む

このブログは最近一日二回ほど更新してるかもしれないんで 皆さん面倒なのであんまり見なくていいスよ。 そろそろ少なめにしますので。     さて、当別町太美、まだ雪がこんなにありました。 ここ、普通に通れた場所だったのにな。           でも自転車屋さんは忙 ...
続きを読む

    実はお菓子だけでなく蓄音器がたくさんある白い恋人パークさんへ。   もはや骨董の領域なので蓄音器を欲しいと思ったことはないが、ちょっと興味はある。                                       ここが実際に演奏してくれるリスニングルーム ...
続きを読む