純喫茶ヒッピー

昭和って素晴らしい! 昭和ってあったかい! 自分が育った1970年代、昭和中期の文化・デザインがいまだに最高なのさ。 喫茶店やビルなどを中心に写真で記録中。 ほかに公園遊具・ラジカセ・自転車など。

2018年10月

綜合レジャー  サンコーボウル 札幌市西区琴似4条7丁目1-20 札幌市民ドライバーならだれもが一度は通る旧五号線。 そして今日紹介するここもこの通りにあります。 札幌市内で最も?古くからあるボウリング場、サンコーボウル。 1972年にオープンし、はや46年。 さ ...
続きを読む

二年半ぶりの釧路駅レポートです。 二年で何か変化はあるのかな。 (細かな変化がありました) あれ、遂にレストランの看板(STATION DINER 946)が消えた これ↓ 2018.8.31 05:20 まだ朝モヤのなか。でもなんだか美しい。 跨線橋はあのまま ...
続きを読む

これは奇蹟。 あのセキネ VX GTOの新車が京都は舞鶴市の古い自転車屋(現在は車屋さん)で発見され、まさに今ヤフオクに出品中。 いやー、あったんですねー。 価格は150万円スタート、即決300万円と非常に高額に思えますが、 希少性とコンディションを考えると妥当かもしれ ...
続きを読む

安芸市の散策つづき/高知県 おっといきなりネコの親分か?   目つきが悪くて上等。 こちらのねこ(絵)はにこやか。 喫茶お好み焼き ロマンさん(入れなかった) cream house(クリームハウス)さん。入れなかった。 左の建物、喫茶とも表示があるの ...
続きを読む

太平洋を臨む安芸市。 ホテルの窓をあけると、なかなか気持ちの良い眺めがあった。 海辺に行く予定は無かったけど、近くで見たい気持ちになった。 あの3.11以降、ほんとは海が怖くなっている。 ここから浜に出れそうだ やはり晴れ ...
続きを読む

喫茶ローゼ 北海道釧路市新富町15-16 釧路駅から北側を早朝散策。 朝8時からやってる喫茶店はないかなぁと思っていたけど・・・発見しました。 喫茶ローゼさん。 ローゼ?  ローズ? サンローゼのローゼ? 薔薇のことかな? 薔薇が好きなママさんがやってる店かな? などと勝 ...
続きを読む

札幌市の中心部でここを発見したのは33年も前のこと。 細くて長い、暗く無機質な階段をのぼりきると 急に視界に現れた給水施設と各戸のドアの空間風景。 唖然とした。ほんとうに。 2018.3.4撮影 【関連記事】 https://blogs.yah ...
続きを読む

猫と96歳ママさんのいる喫茶店、喫茶悦。 北海道登別市中央町2丁目6     今回の写真は2017年12月の訪問のときのものです。 もちろん最近も行ってるのでそのうち掲載します。                                             ...
続きを読む

川岸児童公園/和歌山県和歌山市 紀の川沿いにあるからだろうか、「川岸」の名がついている公園。 ここは和歌山市駅に向かう途中、偶然みつけた。 大きなコンクリートの山がけっこうなインパクト! 近づいてみると、恐ろしささえ感じてしまう急角度の滑り台が待ち構えていた ...
続きを読む

仏蘭西茶館 北海道釧路市末広町5-5末広ビル B1 今は23:26。 釧路。 この時間やっている喫茶店はいくつかあるけど、釧路駅にもそんなに遠くないココにした。 ところがお客で超満員。女子が多かったなぁ。 なのでろくな写真がないけど一応・・・。 ...
続きを読む

純喫茶 わらび 北海道札幌市中央区南2条西13丁目 純喫茶わらびのことは以下の日に掲載してきた。 2010.10.29 2011.11.16 2011.11.17 2012.4.18 2012.4.30 だからもう6年半掲載していない(ようだ)。 ただ、掲載していないから行ってないわけではない。 ここの存在 ...
続きを読む

松浦公園/北海道釧路市 釧路の松浦町を歩いていた時、ふと古そうな公園が目に入った。 近づいてみたらこんな遊具が。 これはカッコイイ脚がついており、回転しないタイプ(枠のぼり、ジャングルジム系)懐かしい方もいるのでは? ところでなんでジャングルジ ...
続きを読む

旭川で最も市民土着の商店街である「15丁目」。 自分も旭川在住の頃は足しげく買い物に利用した。 そしてこの界隈は、銀ビルや多くの市場、三番館など魅力的な施設・ビルも多い。 市場は見事なまでの昭和建築なので、まだ現地を見ていない人は今すぐ訪ねてほしい。多分残さ ...
続きを読む

純喫茶 リリー 北海道釧路市北大通4-6 釧路の街を一人でゆっくりと歩いたのは1983-1984年だった。 喫茶店の数に圧倒されたものだ。 それ以来、釧路まで寄るとき、その大きな楽しみはやはり多種多様な喫茶店だったのだが、昨年あたりから好きな店 ...
続きを読む