純喫茶ヒッピー

◆昭和から続く喫茶を求め全国放浪。 『純喫茶巡り協会』会長。 喫茶訪問は5000店を軽く超えるが 正確な数は自分でもよくわかっていない。 の建造物、公園遊具、大衆食堂、看板など、昭和が残る風景も得意です。 ◆出版、取材のご連絡はこちらへ。 8080hippie@gmail.com

2021年04月

喫茶メイプル日高屋製菓北海道赤平市本町1-2-3 喫茶メイプルは赤平駅のすぐ前にある「日高屋製菓」直営の喫茶店。1967年に建てられた老舗以外の何物でもないエイジングされた社屋の雰囲気。※会社としては昭和12年の創業で、最初の社屋は火災でなくなりました。お菓子の商 ...
続きを読む

もぐらや旭川市にあった喫茶店。2018年頃から喫茶はやめて本屋さんに専念されているはず。なんといっても円柱形の入り口が個性的。詳細のレビューは差し控えますが、印象的だった店舗として記憶に残っています。 よろしければ読者登録お願いします   ...
続きを読む

白樺毛糸・美唄バイオセンターここは五年ほど前、たまたま見かけてしまった工場廃墟ですが、また眺めに寄ってみました。やはりとっても怖いオーラを感じます。夜は近寄りたくもありませんね。場所はココ 内部の樹木の成長度合いに勢いを感じる 横にあった長屋。工場社員用な ...
続きを読む

三笠市弥生柳町の住宅今回は三笠市の蛇行した幾春別川(いくしゅんべつがわ)沿いにたたずむ住友炭鉱住宅の様子について。解体が進み、棟数も残り少なくなっています。以前お話したことありますが三笠市は訪問販売によく出かけたエリアでした。昭和の頃は、家に突然物販のセ ...
続きを読む

喫茶 暖手巣(だんてす)以前は芦別市役所の近くのモルタルの家屋で営業していた暖手巣さん(最初は452号線;メインストリート沿いで営業開始だったと思う)。ところで暖手巣という店名は岩見沢市のスナックにもあります。どちらもマンガに出てくるバーからとった名前(のはず. ...
続きを読む

喫茶ベル北海道中富良野町南町7-510年ぶりの訪問です。中富良野町の喫茶ベル。伸びた煙突は自家焙煎ショップのたたずまいですね。うーーー♪ 雰囲気変わってない♪このオーディオ機器はとても良く知ってる機種ですよ。1980年頃のもので、ラックに収めることが出来る小型のオ ...
続きを読む

銭函駅&朝里駅&南小樽駅。鉄道ファンではないものの電車や駅をけっこう撮ってブログにものっけているような気がします。これらは旅につきものだし、外観にも惹かれますしね。◆銭函駅銭函駅は札幌と小樽の中間にあり、腰折れ屋根が郷愁を感じさせる素敵な駅舎で、ぼくの超好 ...
続きを読む

お茶の誘惑♪玉翠園の絶品アイス。一言でいうと「今まで食べたアイスで一番旨かった」よ。味覚には個人差があると思うけど、これが率直な感想。酪農王国である北海道はアイスが旨いのは当たり前なのだけど、ここのアイスの魅力はお茶の風味!お茶!?  そう、ここはお茶の専門 ...
続きを読む

日本最北の城「赤平徳川城」と 「プリンス平安(赤平観光センター)」    +「水曜どうでしょうハウス」・・・の今。赤平徳川城 近郊の方なら、車で赤平方面を走行中に「城」を目撃した経験をお持ちだと思います。特に、札幌から富良野へ向かうときはルート上にあるので ...
続きを読む

これで700円!? 驚愕のデカ盛り天丼はコレだ。 食事処 藤北海道深川市西町4−17※訪問日:2021年1月深川駅でJR下車。駅を出て雪だらけの市内を歩くこと約20分。道が雪だらけでズボズボと歩きにくく、時間的にもちょうどお昼頃。腹も減ったところに救世主のごとく見えてきた ...
続きを読む