純喫茶ヒッピー

◆昭和から続く喫茶を求め全国放浪。 『純喫茶巡り協会』会長。 喫茶訪問は5000店を軽く超えるが 正確な数は自分でもよくわかっていない。 昭和の建造物、公園遊具、大衆食堂、看板など、昭和が残る風景が好きです。 ◆出版、取材のご連絡はこちらへ。 8080hippie@gmail.com

2021年05月

純喫茶モンと三義屋に未練たらたら。雨の秩父を適当に歩行中。あそこちょっとみて、純喫茶・・・!キュービックな二個の看板と青いテント。雰囲気いいじゃないですか。この年季加減、最高だ。コカコーラ、もはや赤よりスケルトン看板。ただ・・・お休みらしい。ガックシ。ほん ...
続きを読む

貴女の憩いのスペース パーラーコイズミ埼玉県秩父市番場町17-13本日より、秩父(ちちぶ)のプチレポートを連載します。これは一年半ちかく前、昨年2020年2月の訪問。この頃は、まだコロナが他人事だった頃でコロナ対策でマスクしている人もほとんどいない時代・・・(そんな ...
続きを読む

思い出の喫茶『ぐれえす』。士別市(しべつし)という北海道の旭川市より北にある街にあった『ぐれえす』という名の小さな喫茶店。士別には喫茶店めぐりで行ったことはありましたが、駅前や国道に面していないこともあり二度目の士別訪問で見つけた記憶があります。可愛く、 ...
続きを読む

独多日(ひとりたび)北海道札幌市北区北35西5丁目札幌新道と地下鉄麻生駅の間に昔からあるオススメの洋食屋。スマホのため縦長写真で見づらいかもですが、よければご覧ください。こういうネオン管さえも最近少なくなった気がします。レンガも年季が入ってきましたね。刺繍表紙 ...
続きを読む

赤間炭鉱ズリ山階段と山頂からの眺め。 こんちはです。今日はここのレポート。Googleマップ まあ詳しい説明はこの案内板をご覧ください。とはいえ、「ズリ山」をざっくり説明すると、その昔、炭鉱の坑内から出た石炭のクズ積み上げた人工的な山のこと。こちらの赤間炭鉱ズリ ...
続きを読む

海が間近に見えるカフェ。こんにちは。北海道の「銭函(ぜにばこ)」は、大注目のエリアなんです。それは、・札幌市と小樽市の間にあるので、どちらの街からも近い。・ドライブに最適な国道5号線も、JR銭函駅もある。・海が見放題。リゾート感あり。なので最近は海を見なが ...
続きを読む

悲別ロマン座(住友上歌鉱会館)と歌志内市の街。人口約3,000人。日本で一番人口の少ない「市」。しかしかつては盛大な炭鉱都市だった歌志内市。この街の歴史的建造物の代表格が、一枚目の写真、旧住友上歌志内鉱の職員厚生施設(映画館・劇場・音楽会館) として昭和28年に ...
続きを読む

古民家カフェ 花さんぽ北海道深川市1条13−16こんちはです。うちのブログのメインテーマは『そのまま残っている普通の昭和』。なので今回の「古民家カフェ」は違う分野なのですが、一般的には「レトロ」な「古民家カフェ」はとても人気ですよね。場所は先日のニュースで ...
続きを読む

ある日、近所のスーパーで目に留まったコレ。ウニのアイス!?うまいわけないだろ。ウニは個人的にけっこう好き。高いから買わないだけ。アイスは好き。 「うに一筋の丸雅が 本気で作り上げた 濃厚かつまろやかな 極上アイス」って書いてる。値段はたしか300円くらいで割高 ...
続きを読む

定食の店 牛太郎北海道札幌市北区北20条西3丁目1−22 食堂には何を求めますか?・気楽に入れること・伝統の味、手作りの味・安くて旨い・昔ながらの雰囲気・ボリューム満点・飾らぬ接客、店の人とのやりとり人によって違うとは思うけど、だいたいこういう点じゃないで ...
続きを読む

◆中村記念病院札幌市の中村記念病院、写真のどこにあるかわかりますか?アーチが意匠の白い建物です。画像荒くなるけど拡大札幌の中村記念病院のビルはバブル以前の建造物(1980~)で、内装含めて昭和のモダンデザインが残る作品。上層部のアーチが柔らかな印象を与え、患者へ ...
続きを読む

レトロ・スペース坂会館(坂栄養食品株式会社内)北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3-221994年から営業中※日曜・祝日は休館、土曜日は不定休 ◆札幌市内にある国内最高感度のレトロスポット館長である坂一敬氏の人の良さとカリスマ性、あまりに高い芸術性、陳列手法、 ...
続きを読む

いやはや、懐かしい。楽山荘。とても良い名前。まだあったんだ。昔ここの一階の片隅の部屋で、男友達二人がルームシェアしていて遊びに行ったものです。トイレとシャワーは共同、当時でさえ市内での激安賃貸物件だったのに、六畳か四畳半の一部屋を割り勘で住むとは、ビンボ ...
続きを読む

コーヒーショップ 紫苑北海道深川市3条8−5前回の記事では深川市の高野さんという喫茶店を紹介させていただきましたが、深川の代表的な喫茶紫苑もその近くにあります。紫苑といえば滝川の喫茶館さんと兄弟喫茶。どちらの店も令和ではなく昭和の匂いがぷんぷんする超ベテ ...
続きを読む

閉鎖中「北海道物産センター」夕張店  夕張市を越えて274号線を走ると左手に突然見えてくるでかい建物、「北海道物産センター」夕張店。周りはホロカクルキ川が流れる山地で、メロン直売店がちらほらとあるだけで、ここだけが周囲とは異質なオーラをを放っている。物産セン ...
続きを読む

各駅停車でのんびりと向かう北海道深川市、うちの両親の故郷です。車窓からは、雪、雪、雪。 電車さん、ご苦労さん。深川駅に到着です。綺麗に除雪されているホーム駅前の風景喉乾いたんで、深川駅の物産館で地元のトマトジュースを購入。無理に甘くなっていない自然の味が ...
続きを読む