純喫茶ヒッピー

昭和って素晴らしい! 昭和ってあったかい! 自分が育った1970年代、昭和中期の文化・デザインがいまだに最高なのさ。 喫茶店やビルなどを中心に写真で記録中。 ほかに公園遊具・ラジカセ・自転車など。

カテゴリ: ◆◆特集記事◆◆

光れ、フラッシャー!  少年たちの羨望、昭和の自転車。       ぼくは昭和40年代後半、補助輪が取れた頃から青い少年用自転車を乗っていた。 ただそれはシンプルなごく普通の自転車で、まわりの金持ちの家の子供らは フラッシャーという、音とともに光が流れるウインカ ...
続きを読む

街で出会う 昭和オーディオとラジカセ。     昭和のオーディオ製品やラジカセは、古い喫茶店でよくみかける。 喫茶店てのは、飲食という基本的機能のほかに、おしゃべり、打ち合わせ、サボリなども大きな要素だけど、それらは豪華な内装や音の良いBGMが雰囲気づくりに欠か ...
続きを読む

Facebookにて『純喫茶巡り協会』のページが発足しました。   https://www.facebook.com/junkissameguri   Facebookユーザーネーム  :         @junkissameguri  このFacebookページをフォローすると自動的にあなたも協会に加入し、 めでたく『協会員』となります。 ...
続きを読む

階段、ダン、ダン、ダン。街中あちこちに階段。のぼったりおりたりなにもせず眺めたり。昭和の階段、集めました。     広島国際ホテル     札幌、南2条のビル   札幌、地下街付近   わすれた   旭川、銀ビル       ここはもうちょいで思い出せそうなんだけど ...
続きを読む

  喫茶店、お菓子屋、レストラン、衣料、その他いろいろエトセトラ。 その中に展示されているいろんなものたち。 展示ではなく、ただ置かれているものたちも。 そこにいつからあるのか、いつまであるのか。 街でショーケースが目に留まる一瞬は、必要以上にじっくり見てみる ...
続きを読む

朝、純喫茶でパン食を。  ・・・・とは言いつつ、実はぼく断然『お米』派なのだが、喫茶店のテーブルにはトーストがよく似合うのも事実。喫茶店によって、切り方、バターかジャム、枚数、焦げ目、いっしょに出てくるもの(ゆで卵やミニサラダなど)がオリジナリティあるし、 ...
続きを読む

ランプ城 北海道室蘭市栄町1丁目127−3  Google マップ 営業時間 ほぼ無休。日中~夜、たいていの時間入店可能。 自宅のドアではなく店舗から入ってください。 誰もいなければ大きめの声で呼ぶと、店舗と自宅は繋がっているためでてきてくれます。       北海道は ...
続きを読む

数え切れないほどの喫茶店の放浪をして、「こりゃ旨いや・・・」と思わずうなった喫茶店を七つだけ紹介します。       ◆珈琲専科 レーベン   北海道旭川市。 真っ赤なカップで飲むダッチコーヒーは、熟成されたワインのような香り。 コーヒーを飲んで驚いて目がまん丸 ...
続きを読む

 およそ昭和30~40年代から平成20年代あたりまで続いた喫茶店の、独創的な世界観。異彩を放ちつつも心地よい空気。そして敬愛すべき、オーナーの方々。私が実際に見て回った中から一部のお店を展示します。ぜひ、皆さんそれぞれの感性でご鑑賞ください。  ・喫茶巡りは軽 ...
続きを読む

 あ、とくに自販機マニアではないんですが、旅行中にたまたま見かけた、昭和ボロあるいは昭和ロボ的な自販機だけをまとめてみました。    COSMOS(コスモス)の死んだ自販機  高知県 田野町               コーヒー自販機    北海道 岩見沢市 喫茶 ...
続きを読む