◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

思い出のコンテッサ

◆思い出のコンテッサ

北海道旭川市

 

過去記事からの再編集記事。

 

 

旭川で暮していたころ、よく通った喫茶コンテッサ

果物屋の二階にあり、階段をあがり、左手に入口があった。

 

店内に入ると真正面の一番奥に靴下の足だけが見えている。

その席は客席ではあるものの、マスターがひまなときに携帯ラジオで寝っ転がってボーっとするための場所だった。

入ってきたぼくに気が付かず、左右の足をこすり合わせたり、組み替えたり、

寝っ転がって新聞を読んでいるようだ。

椅子のひじ掛けにあげているのか、足と新聞だけが見えている。

 

「あ。いらしやい。」

 

ゆっくりとしたスピードでどっこらしょいと起き上がって、飲み物をつくりにカウンターへ向かった。

コンテッサはもう店を閉じてしまった。

マスターは今も家で寝っ転がってラジオを聴いているのだろうか。

f:id:jkhippie:20191004220117j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004220054j:plain



f:id:jkhippie:20191004220114j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004220057j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004220101j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004220106j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004220110j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004215957j:plain

 

f:id:jkhippie:20191004220138j:plain

 

 

廃業した様子。

果物屋もやっていなかった。

f:id:jkhippie:20191004215950j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191004215953j:plain