◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

群馬音楽センター

群馬音楽センター

群馬県高崎市高松町28

 

f:id:jkhippie:20200224223754j:plain

群馬音楽センターは1961年(昭和36年)に完成した高崎市の主要建築のひとつで、アントニン・レーモンド氏が設計したので以前から見学したいと思っていた。

 

1961年の竣工にしてはガラス部が大きく、ギザギザな外壁にも大興奮。

f:id:jkhippie:20200224221127j:plain

 

 

はるばる来てよかった

f:id:jkhippie:20200224221108j:plain

 

 

ババーーンと張り出した庇が最高

f:id:jkhippie:20200224221122j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224221115j:plain

 

 

 

それでは入館。事務所で記名し見学の手続きをすると受付の女性の方が「見学エリアはご自由に入ってくださいね。ホールもぜひ入って写真もどうぞ」と言ってくれた。

(追伸;でも帰りの入館証返却時には年配の男性職員さんに「ホールには入らかったですよね!?だめですから。」と意地悪なことを言われました。なにこれ。)

 

 

なにはともあれ、いきなりこの光景。さっすが。

f:id:jkhippie:20200224221444j:plain

f:id:jkhippie:20200224221450j:plain

f:id:jkhippie:20200224221455j:plain

f:id:jkhippie:20200224221501j:plain

f:id:jkhippie:20200224221506j:plain

f:id:jkhippie:20200224221513j:plain

f:id:jkhippie:20200224221519j:plain

f:id:jkhippie:20200224221525j:plain

f:id:jkhippie:20200224221531j:plain

f:id:jkhippie:20200224221539j:plain

f:id:jkhippie:20200224221545j:plain

f:id:jkhippie:20200224221553j:plain

f:id:jkhippie:20200224221559j:plain

 

 

大ホール

 

それではいよいよホールへ!

 現代のホールと比べ「音が悪い!客席もだめ」などと苦言も多いそうだけど、

こんな一流の設計空間でイベントを楽しめることは幸せだと思う。

f:id:jkhippie:20200224223820j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223807j:plain

 

 

 ステージ前から見た客席とドアが開けられた入口

f:id:jkhippie:20200224223728j:plain

 

このときの動画(Youtube

https://youtu.be/S-9rkgeURcM

 

f:id:jkhippie:20200224223838j:plain

 

 

 大砲?

f:id:jkhippie:20200224223744j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223723j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223733j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223750j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223825j:plain

 

 光の筋が異空間ぶりを高める

f:id:jkhippie:20200224223813j:plain

 

 

 ごついドア金具

f:id:jkhippie:20200224223833j:plain

 

 

これはおまけ写真だけど、館内にはレーモンド記念コーナーがあって、

奥様が設計された灰皿。皿も脚も美しい。

あと傘立ても。

f:id:jkhippie:20200224223759j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223739j:plain