◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

復活チョコブリッコ

 
先日は 『銀チョコ』投手と 『サンスネーク』投手にリリーフしていただきましたが
 
 
 
本日の記事では、エース 『チョコブリッコ』投手の再々々登板です。
 
 
 
お待たせしました。 
 
こないだの、 「メーカーさんに聞いてみた」の続き をどうぞ・・・。
 
 

 
 
 
あの これ、いつから販売してんですか
 
 
 
だいぶ古いですよ 私が入社する前からだったから w
20年以上前かな・・・
 
 
 
むふふ。やっぱり。
友人が18年前(記事が5年前=実質23年)にパッケージデザインしたとブログに書いてる人がいましたもん。
 
 
 
どへ 、そんな情報があるんですね!
 
 
 
昔からのファンも多そうですもんね
 
 
 
 
はい w。

よく、高校の購買部(売店)で売ってたんです。

そしたら学生さんたちにけっこう人気でして w
 
 
 

その学生さんたちが、大人になってお店でみかけて
懐かしくてついつい 
お買い求めいただく・・・
 
 
 
 
なるほど・・・懐かしくてついつい・・・・

そういえば私も「カステラロール」のようなパンとか、
マヨネーズパン」とか購買で買って毎日のように食ってました。
でかくて安くてうまいですからね。
その後ずっとあとになって、歴史的ヒットとなった「チーズ蒸しパン」が世に出ました。
やっぱり 懐かしくてついつい・・・・買うことありますもん
 

 

ところで、チョコブリ、そのまま食べる以外においしい食べ方はあるのですか   
けっこうくどくて・・w
ちなみに凍らしてみたけど・・・・
 
 

!  それ おいしいんですか・・・
逆にきいてみたいっ・・・ w
とくに変わった調理法とか
聞いたことありませんねぇ・・・
 
 
 

おいしかったです
 
 
 
そうなんですか・・・・
 
 
 

 
 

あの、普通、パンのパッケージ袋は、最低一部分は中身見えますよね。

どんな感じの商品か、実物を見ながら納得して買うと思うんですが。

でもこれは全身アルミパックでぎんぎらぎん。
視界ゼロですよね?
 
 
 
 
 
輸送中や陳列中などパンが動くことがあります。

そしたらチョコブリッコはほぼ全身にチョコをまとっているので

表面のチョコが袋とすれて、透明にしてもビニールに
チョコがへばりつき、むしろ汚く見える・・・
 
 
あとは、昔「銀紙で包まれたチョコ」ってよく見かけましたよね

棒状のものや、丸い形の・・・・

あれを連想したイメージなんす

「銀紙で包まれたチョコのようなパン、でも実はケーキ」といった感じ?
 
 
 
 
 
深い ですね  実に
 

 

最後に・・・・アイドルスターのチョッコちゃん。
やっぱりあれは・・・・ま・・・
 
 
 
つ田聖子さんとかのイメージですね・・・w
 
 
 

・・・やっぱりね・・・

今度は聖子ちゃんの「裸足の季節」とか聞きながらいただきますね
 
 
 

w     w      w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追伸
 
 
メーカーさま、お忙しい中おこたえくださりありがとうございました。
ロングセラーをさらにロングに、そして新開発も続けてがんばってください。