◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

ようかんちゃん と めろんちゃん

 
 ようかんちゃん と めろんちゃん
 
これ、札幌のパン屋さんHOKUOのれっきとした商品名なのです。
社内の幹部会議で決めた名前なのかなぁ。
「部長、ようかんちゃんです」・・・とか。
 
まあいい。購入。開封
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 このめろんちゃん・・・・・なんと、めろんようかんなるものでコーティング。なんなの、めろんようかんって・・・。   
聞いた事ないす。切断。
 
 
イメージ 4
 
うーん、サイコロなみに四角だ。
 
立方体だから、どの方角から食べるにしても、口をおおきくあけなきゃかじれない。
ふふーん、例によって、ようかんがコーティングされているな。
べとーーーって垂れてるな。   
このべとーーが手にひっつくんだろうな。
 
味も想像できるよ。どれどれ。   
食べてみよう。
ぬぁ!?あ・・・ら。
うまいじゃないの!一口かじったあと、きれいに切断してみた。
甘すぎないし、でも甘いし、使用されている「つぶあん」と「クリーム」
のクオリティがとっても高い。
もち、パンもしなやか。
 
パンの北欧さん、あなどってました。  
反省。もっと買っとけばよかった。   
うまい。これ、いま安くなってるらしく、98円。
さて。妹さんが。   
ようかんちゃんには妹さんがいたのです。
おいでー、めろんちゃーん。
 
 
 ハ?   
なにこのオレンジ色のやつ。
メーカーさんによると、「富良野メロン果汁クリーム」。
 
 
 食べてみた。あんれーー、この香り ! 
口の中がメロン畑になったみたい。
そっかー、果肉がオレンジ色のメロンのクリームなのね。 
これもなかなかいいんじゃないの・・・!?これは136円。  
メロンだけに ちょっと高いんだな。
今回は、予想外のおいしさに、面食らいました。最後に、記念に兄妹の2ショットをあらかじめ撮っておいたので、どうぞ。
 
イメージ 5