◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

旭川より北のほうへ 比布駅など

ピップエレキバン
 
 
急に ピップエレキバン、と言われても困りましたか。
 
 
 
だってここは比布町(ぴっぷちょう)。
 
 
かなり昔、たしか、キキキリンさん(漢字忘れた)とピップの会長さんがここにきて、ピップエレキバンのCM撮影した場所です。 昔はTVでガンガン流れていたなー。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 10
 
 
この駅自体は無人駅っぽいけど、中には駅舎の半分以上(?)を占めるpepeという立派なレストランがあります。
しかもJR切符の券売機は、この店と一体化してました。
このレストランのおじさんと話しましたが、コック 兼 駅長? とでも呼べばいいのでしょうか。
 
 
イメージ 2
 
 
比布駅の裏手方面には、「鈴木邸」という和洋折衷の昭和初期の建造物がある。 あるのは確かに見た。 でも今回は近づきませんでした。雪で。
 
 
・・・・・。 腹減ったです。
 
 
和寒町。 よこやま食堂さん。
 
イメージ 11
 
 
 
ザンギ定食ください。
 
 
北海道では鳥のカラアゲをザンギと呼ぶ。
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
かなりの量でした。 一切れがでかい。
 
 
なぜかミートソーススパゲティも乗ってるし。
 
 
剣淵町へ。
 
 
剣淵は「絵本の里」と呼ばれているけど、去年できた「アルパカ牧場」も話題になっている。
 
今回は行かなかったけどさ。
 
そのうち行って追い回したい。
 
 
これ道の駅でもらったチラシ。
 
 
イメージ 13
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
「道の駅」には、木の粒のプールみたいなものがあった。
 
 
イメージ 15
 
 
大人気なく遊ぶ。
 
 
遊びまくる。
 
 
名も知らん親子と遊びまくる。
 
 
イメージ 3
 
 
 
すっきりした。
 
 
道の駅で思い切って買ったのはこれ。
 
 
イメージ 4
 
 
 
かぼちゃの甘納豆。 それなりに上手かった。
 
 
士別市へ。
 
 
 
丘の上にちょっと高そうなレストランがあった。
 
 
 
思ったより高くないとこだったけど、さっき甘納豆買ったから予算上、コーヒーだけいただく。
 
 
 
陽も落ちてきた。
 
 
温泉へ。
 
 
愛別町の協和温泉。
 
 
温泉自体がサイダー。
 
 
ここの温泉、自然の炭酸ガス入りなんです。
 
 
 
蛇口にコップがぶら下がってるから飲んでみた。
 
 
冷泉なので、飲むのは冷たいやつだよ。温かいサイダーなら遠慮せざるを得ないしょ。
 
 
 
アフ! ほんとにシュワシュワ!
 
 
 
けっこう飲みました。
 
 
おかげで風呂上りのジュースは買わなくてもOKでした。
 
 
 
ロビーにはこんなものがあって、誘われる。
 
イメージ 5
 
 
セクシーなおねーさんに、いきなり矢継ぎ早に問いかけられる。
あなたの健康は?  心拍は?
 
イメージ 6
 
 
 
 
旭川に到着。
 
 
〆はここでしょう。
 
 
ラーメン 『ばら』。
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
「LOVE」デコシールがかわいい。
 
 
イメージ 8
 
 
 
いただきまーーーーす
 
 
 
 
イメージ 9