◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

味久食堂、廃屋喫茶/北海道旭川市

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
  
イメージ 15
 
味久さんは旭川でも古い界隈にあり、昭和38年創業、旭町で47年間という大衆食堂の老舗です。
 
この店舗のまわりの店もかなり歴史を感じさせるものが多いか、
またはシャッターがおりている。
 
さらに付近は道路拡張工事が進められているので、もしかすると近年のうちに町の景色が変わってしまうかもしれない。
 
 
イメージ 12
 
ご覧のように、向かって左側が食堂、右側が『パブ&スナック おもいで』となっており、同じ経営者さんなのだが、『おもいで』のほうは数年前に閉店。「当時は混んで混んで・・・」とのことだったが、「氷を切っていて怪我をした」こともきっかけとなったようで食堂一本でやっています。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
マッチは以前のままなので、表に食堂、裏はスナックが印刷。
サントリーの灰皿も懐かしい。
 
イメージ 13
イメージ 14
 
 
 
 
 
入り口の上には木製看板あり。
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
カウンター、小上がりがあり、厨房もかなり広い。
 
イメージ 16
 
 
小上がりは居心地よさそう。
イメージ 17
 
 
鍋焼きうどんにします
イメージ 19
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
そして、激安の日がある・・・・なんとラーメン300円。やるなぁ。
イメージ 3
 
 
懐かしい花柄シール(駐車場)。
イメージ 5
 
 
 
 
ところで・・・・。
 
食堂の向いに古い喫茶店らしき建物が。
 
食堂のお上さんに訊くと、「そうなの、あそこ喫茶店だったけど、もう30年前に辞めたのよ」。
30年前ですか・・・・・・(汗)。
 
行ってみる。
 
イメージ 6
 
 
喫茶好きとして気になり、窓からのぞいてみる。
 
イメージ 7
うぉ。
あのスピーカーはビクターの名機SX-3・・・・。もったいない・・・。
 
 
<ビクター SX-3>  1973年 27,900円(1台)
イメージ 8
 
 
 
 
ん。
 
隣りにも渋く可愛い店が。
 
文房具店だったらしい。
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
この界隈、レトロです
 
 
 
 
 
 
そして、行きたかったけど、ここは閉店したっぽい。残念。
イメージ 20