◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

ソニーのラジカセ ◆サースリー(SIR-Ⅲ) SONY CFS-D7◆

このラジカセは今でもたまに使っている。
ラジカセ史上、2番目に好き(1番は同じくSONYCFS-686 【通称:XYZ】 ジーゼット)な機種。
 
 
 
自分にとって神のようなこの機種は、昭和54年のソニーのカタログに掲載された。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
当時14歳。ラジカセが今では考えられないほどのブームであり、「日本男児総ラジカセ少年」的雰囲気だった。ほんとに全員が熱中したかどうかはわからないけど。
 
 
毎月のように各メーカーから新製品が発表された。
 
 
 
特に、SONY、ナショナル、日立(パディスコ)、東芝(アクタスなど)、シャープ(ザ・サーチャー)、アイワからは目が離せない。
 
 
 
そしてSONYが発表した『SIR-Ⅲ』は多くの少年の度肝をぬいた。
 
 
なにこれ、すげぇ。
 
 
高級オーディオに採用されていたテープの操作ボタンが羽のように軽い「フェザータッチ」が搭載されたこと、本体に液晶があり時計・タイマー・ラジオ周波数表示がデジタルになっていること、レコードプレーヤーとのシンクロシステムが搭載され、レコードの演奏にあわせて同時録音が可能になったこと。
 
 
 
 
さらにはテープ特有のヒスノイズを減らす技術、ドルビーNR(Bタイプ)の搭載、LEDメーター。スピーカーの一部にチタンを採用。
 
どこから見ても高級機で、デザインが素晴らしい。
 
価格も、ほかのメーカーのハイエンド機種より高め。
 
もう、夢の近未来マシンそのものだった。
 
 
そして、このときのSONYは乗りに乗っていて、あの『ウォークマン』の第一号機をほぼ同時に発表して世の中をあっと言わせた。
 
 
 
 
 
<SONY CFS-D7  『SIR-Ⅲ』 >  1979年   79,800円
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
私のSIR-Ⅲは、音はカセットテープ、ラジオともに最高に良いが、液晶が寿命により非表示。
あとは、筐体に打跡あり。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 2019年に YAHOOブログ終了となり、他ブログへ移行しました。
しかしせっかくいただいたコメントは移行できないため、いまのうち本文にコメントをコピーしておきます。
 
  • 顔アイコン
    初めまして!
    存在感のあるラジカセって、所有する嬉しさはなんとも言えないくらい最高です(^^)
    カセットテープメディア自体がもう絶滅危機に陥ってますので、アナログカセット愛好家としては、こういった過去の素晴らしいラジカセ達をすこしでも使っていらっしゃる方には共感を得ます。

    液晶画面が全面表示しなければ、もしも分解した事が無ければ・・・
    液晶表示を駆動する回路のコンデンサーが劣化によって表示していないだけかも?
    あやふやなコメントで申し訳ないです(^^; 削除
    2010/5/18(火) 午前 2:11
    返信する
  • 顔アイコン
    コメントありがとうございます。
    コンデンサーでしょうかね。
    技術のある人に診察させてみようかな。 削除
    純喫茶hippie
    2010/5/18(火) 午前 8:13
    返信する
  • 顔アイコン
    兄が持ってます。十年以上、友達に貸したままだったのが、帰ってきたとのことです。動きます。鳴ります。とんでもないその存在感に圧倒されます。でもこれ、オークションにだしたら売れるのでしょうか。 削除
    [ トリちゃん ]
    2011/2/27(日) 午後 7:08
    返信する
  • 顔アイコン
    よく戻ってきましたね。運よくちゃんと動くのなら手放すのはいとも簡単だけど売らずにお持ちになってはいかがでしょう。ラジカセ君も元のオーナーにまた使ってもらいたくて壊れないようにがんばっていたのかもしれません(笑) 削除
    純喫茶hippie
    2011/2/27(日) 午後 8:41
    返信する
  • 顔アイコン
    これねボクも30年前にもっていました。すばらしいラジカセでした。
    レコードプレーヤーとつないでレコード一杯テープに録りました。
    FMもタイマーで予約して録りました。テープもいいやつが使えてかっこよかったです。 削除
    [ いそやん ]
    2011/3/24(木) 午後 11:36
    返信する
  • 顔アイコン
    何十年経っても記憶に残っている製品ですよね 削除
    純喫茶hippie
    2011/3/26(土) 午前 8:12
    返信する
  • 顔アイコン
    はじめまして、最近これジャンク入手して修理しました。

    当時さわった記憶がなかったのですが、
    写真を見て思い出し、思わず入手しました。

    ワウフラも0.09%で当時のラジカセの中でも優秀ですね。
    音すごく良いですね。

    私もダイエーに通ってラジカセやカセットデッキをいじくりまくったり、
    カタログをかき集めてました。

    家からカセットテープを持って行き、店員の目を盗み
    ちゃっかりダビングしたりもしてました(笑) 削除
    mod*94* ]
    2011/4/13(水) 午後 11:45
    返信する
  • 顔アイコン
    今晩は。

    自分も持ってました。高かったです。

    音はきれいでしたが低音不足。カセットのフェザータッチは軽いものの、ガチャンと音がしました。

    本格ステレオ購入したためほとんど使わなくなりいつの日か廃棄。もったいなかったです。

    今は当時のラジカセを懐かしくネットで観ています。 削除
    白クマ ]
    2011/9/7(水) 午後 10:11
    返信する
  • まあ、あくまでラジカセですからね。
    質感や音はオーディオにはとてもかないません。
    だけど新聞配達頑張れば自分で買えるというところも魅力でした(私は夕刊で…)。 削除
    純喫茶hippie
    2011/9/7(水) 午後 10:37
    返信する
  • 顔アイコン
    はじめまして。
    私も懐かしさのあまり、最近になってジャンク品を入手しました。
    定番のベルト切れは交換にて修理できましたが、やはり液晶が駄目でした。
    僅かに表示するようですが、修理方法をご存知ではないでしょうか?
    たしか、コンデンサーが原因などと以前のコメントにありますが、具体的にはどこの物を指すのでしょうか?
    もしご存知でしたら、ご教示いただければ幸いです。 削除
    [ ぽろん ]
    2011/9/20(火) 午後 6:27
    返信する
  • 顔アイコン
    申し訳ございませんがわかりません。
    あくまで想像の話で一度も中を見ていないです。
    液晶自体が大丈夫なら、診る人が診れば治るかもしれませんね。 削除
    純喫茶hippie
    2011/9/20(火) 午後 9:31
    返信する
  • 顔アイコン
    こんばんは。
    昭和40年生まれの者です。同級生でしょうか?
    気に入ったラジカセを買おうと新聞配達を頑張って、ZILBAPにも目もくれずXYZが発売されたと同時に購入しました。とても気に入っていたのですが、SERⅢには目を奪われました。当時69,800円で購入後79,800円の物に買い替えるというのは不可能な状況でしたのでSERⅢは夢のまた夢でした。
    実は今日完動品ではありませんが、SERⅢをヤフオクで落札しました。手元に届くのが楽しみです。 削除
    sig*zo* ]
    2012/10/18(木) 午前 0:20
    返信する
  • 書き込みありがとうです。
    同級ですし、わたしの収入源も新聞配達でした。
    サーの称号がついたラジカセ、サースリー、ついに入手ですか。おめでとうございます! 削除
    純喫茶hippie
    2012/10/18(木) 午前 7:38
    返信する
  • 顔アイコン
    レス有難うございます。
    中古ですが、33年の念願が叶いました。
    純喫茶Hippieさんも新聞配達して買われたんですね。
    うちの親は何万もする物を簡単には買ってくれませんでしたし、今考えると新聞配達の給料ってかなり安かったですが、ラジカセ購入を夢見て頑張った思い出があります。
    最初は近所の年上の友達が持っていた1980が欲しいと思ったのがきっかけで、小学生や中学生の頃は、帰りにほぼ毎日電気屋通いし大量のカタログを集め、穴が空く程見ていました。
    1990からステレオラジカセに移り数種類のジルバップを通り越えジーゼットにたどり着きました。

    当時高嶺の花すぎたオーディオやセレブリティ―Ⅱも所有していますが、これだけはどうしても忘れられませんでした。
    届いたらまた書き込みさせてください。 削除
    sig*zo* ]
    2012/10/18(木) 午前 8:42
    返信する
  • 顔アイコン
    新聞配達は、私は月1.5万円くらいでしたね。
    半年で一台とか買えました。クーガー2200というBCLラジオも買いましたね。あの時代のラジカセ類ってほんと憧れで私も電気店からもらったいろいろなカタログを穴があくほど熟読してました。
    全部まだ持って、いまだにときどき読みますけど。
    また書き込みお待ちしています。 削除
    純喫茶hippie
    2012/10/18(木) 午後 9:40
    返信する
  • 顔アイコン
    あの当時のカタログはもう実家にもないと思いますが、ネット等であの当時のカタログを見ると当時の感情がこみ上げてきて何とも言えない気持ちになります。私はXYZ購入後、気移りしたり、ステレオが欲しくなったり、カタログ収集はエスカレートするばかりでした。高校に入り何人もの友達がパイオニアのプロジェクトA7やA77、プライベート等どんどん買ってもらうのが羨ましかったです。どうしても20万円以上もするステレオは買えなかったので、38ウーハーのスピーカー、アンプ、クオーツロックのプレーヤー、グラフィックイコライザー等を購入し、XYZをメインにシステムアップしていきました。当時ラジオもテープもフル稼働してましたので、カセット部のゴムベルトが切れて3度程修理したり、ヘッドを交換してもらったり、前面ケースやスイッチのゴムやカセットを入れるホルダー?を新品に交換したりしました。懐かしいです。
    調子に乗って長々とすみませんでした。 削除
    sig*zo* ]
    2012/10/24(水) 午後 6:21
    返信する
  • う~、まさに自分のことのようにわかります。たぶん同じような気持ちと行動、経験をしてきたからだと思います。
    青春時代に刷り込まれたものは、なくならんですね。
    また書き込みお待ちしてます。 削除
    純喫茶hippie
    2012/10/24(水) 午後 8:09
    返信する
  • 顔アイコン
    懐かしい
    CFS-V8通称ZILBAP持ってました

    40年生まれですが、その前後の方はラジカセ時代を通ってますよね
    SIR-Ⅲ憧れでした

    一度、友達のを触ってたらフェザータッチのボタンが効かなくなって、修理代5000円
    落ち込んだ記憶があります 削除
    2014/9/17(水) 午後 10:35
    返信する
  • CFS-V8、しばらく使っていました。サランネットが脱着できてかっこよかったなぁ。

    フェザータッチ、いかにも故障しやすい雰囲気ありますね。 削除
    純喫茶hippie
    2014/9/18(木) 午前 7:42
    返信する
  • 顔アイコン
    初めまして。CFS-D7の検索から
    こちらにたどり着きました。
    私も中高生の頃にラジカセが好きで
    50半ばにして欲しい病が再発し
    オークションでソニーやナショナルの
    ラジカセを集めています。
    CFS-D7とCF-6500は当時憧れの機種で
    今、目の前で2台が動いているのを
    見ていると、若い頃に戻ったようです。 削除
    [ りんご ]
    2018/2/24(土) 午前 7:02
    返信する
  • 顔アイコン
    > りんごさん
    集めたくなるの分かります。
    当時憧れたスターたちが自分の物になるのは満たされますよね。増えすぎると置き場所にご注意を。 削除
    純喫茶hippie
    2018/2/25(日) 午前 0:59
    返信する
  • 顔アイコン
    1年ぶりの書き込みです。
    その後も次々と手に入れており、ソニー製品では
    CFS-D7,CF-6500,CF-6600のようなラジカセと
    ICF-5900,ICF-6700,ICF-6800などBCLラジオが並びました。
    修理交換用のトランジスタ電解コンデンサ
    半固定ボリュームやLEDなども机の下にあふれています。
    置き場が狭く荷物が届くたびに家族の目も怖いですが
    ジャンクを修理して動き出すと、いつも感動してしまいます。 削除
    [ りんご ]
    2019/2/10(日) 午前 8:43
    返信する
  • 顔アイコン
    > りんごさん
    もうこれは好きな人にしかわからない世界ですよね。
    あの多感な少年・青年時代にラジカセ全盛期でしたから
    脳に刻み込まれていますよね。またお越しください! 削除
    純喫茶hippie
    2019/2/10(日) 午後 4:16
 

 
そして2014.7、YAHOOオークションに衝撃の「新品」が出品された・・。