◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

パイオニア カセットデッキ CT-720

 
数年使用していたカセットデッキです。
 
 
 
イオニア CT-720  79,800円(1979年)
 
このデッキの下には今も使っているトリオ(現ケンウッド)のチューナー(ラジオ)。
 
イメージ 1
 
 
 
カセットにカバーはなく、テープを直接がしっとはめるタイプでカッコ良かった。
イメージ 4
 
 
 
 
メーターは、この頃のものとしてはとても高性能で動きが綺麗でした。
 
イメージ 3
 
 
 
 
ヘッド及びキャプスタン周辺のup
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
しかし、ほんとはこの上級機にあたるCT-920が欲しかった・・・。
カタログを何回眺めていたことか。
なんか、いまでも欲しい気がする。
 
 
イオニア CT-920  104,800円(1979年)
イメージ 5
 
 
 
しかし、その後パイオニアったらとんでもないものを作ります。
テープを聴くのにこんなにすごい装置をメーカーは作り、ユーザーは本気で検討・購入していた時代です。
この機種はいまでも伝説になっています。
 
 
 
イオニア CT-A1  230,000円(1980年)
イメージ 6
 
正面のカバーを閉じてシンプルなお姿にしたところ
イメージ 7