◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

喫茶 レ・ノール/北海道札幌市

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
  
昨日紹介した「中央バス札幌ターミナル」の地下食堂街の一角にある喫茶店
 
 
写真家や画家などの作品を壁に展示するギャラリー喫茶です。
ジャズボーカルが心地よく流れる店内は山のコテージをイメージして作られていて、オープンテラスのような入り口付近、チェック柄の天井、ランプのような照明は見ていて楽しい。
 
 
創業は昭和50年。ターミナルビルとともに時を刻んできた。
食堂街にはかつての賑わいは感じられないが、レ・ノールはいつでもお客を待ってくれている。バス利用時はもちろん、札幌テレビ塔、二条市場、地下街オーロラタウンまで来たときにはぜひ立ち寄って欲しい名店。
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10

2016.3 閉店後の様子
 
店は当時のままに見えます。
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 18