◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

札幌市 藻岩下商店街その3

小学校入学から、小6の秋まで住んでいた思い出のアパート。
三棟建っているうちの真ん中の二号棟の一階が家でした。
 
現在は三棟すべて無人で、取り壊しを待っているような状態です。
 
 
夏の夜はここで花火もしたし、昼間は補助輪外した自転車乗りの練習や、野球の練習みたいな感じでアパート壁面にボールをあててそれをキャッチするという遊びをやってた(上階に気性の荒い主婦がいて、これはけっこう怒られた)。
 
 
 
真正面には藻岩山が。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
アパート間の草むらは絶好の遊び場。
冬は雪原状態です。
イメージ 8
 
 
 
 
 
藻岩山の水力発電所がいつも見えていた
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
アパート入口の街路樹。よく登ってた。
イメージ 3
 
 
 
 
 
アパート敷地内のブランコ。
何千回と漕いだ。
そして、漕ぎながら飛び降りて柵を越える遊びや、漕ぎながら靴を飛ばし飛距離を争う『靴投げ』が定番です。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近所。
この交差点で自転車でスピードをあげたまま飛び出し派手に車に轢かれて、自転車ごと5~7m飛ばされた。
自転車は当然廃車だったけど、体はまったくの無傷で今でもとっても不思議。
イメージ 5
 
 
 
 
この交差点には札幌市の施設があり、奥の庭には雨上がりには水が貯まるでこぼこの巨石が並んでいてよく遊びに行ってた。
しかもここの草地で1万円札拾得。
翌年札幌南警察署に1万円もらいに行きました。
イメージ 6