◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

旭川東宝公楽が閉館

約50年の歴史がある映画館、旭川東宝公楽が閉館するとのことで、映画を見てきました。
 
 
 
今月最後の4日間は『さよなら札幌東宝公楽劇場』というイベントもあるので、旭川の人は足を運びましょう。
 
 
イメージ 1
 
 
でも、旭川の駅前中心部から、丸井に続き映画館が撤退するというのは、好ましいとは思えません。
 
駅前は街の顔であり、人が集まる場所であるはず。
旭山動物園」に来る大勢の人並みを駅前(買物公園)がうまく取り込めていない。これは不況だけではなく旭川市の責任が大きいと感じます。
 
私は常時旭川にいるわけではないので時々観光客の目になって眺めますが、やはりサンロク街に比べ買物公園は観光客をワクワクさせるもの、感動させることが少ない。買物公園は先人たちが大変な苦労をして国内初の「一年中歩行者天国」というすごい武器をつくってくれたのにもったいない・・・。
 
 
 
 
 
ところで見た映画は『仮りぐらしのアリエッティ』。
すごく良かった。もう一度見に行きたいな。
 
イメージ 2
 
登場する建築物は、明治時代の和洋折衷様式。
青森の「盛美園」という日本庭園の建物がモデルになっているということです。