◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

カンガルーホテルで考える、あぁ、南千住は昭和なり。さらに三ノ輪は昭和遺産なり。

今日と明日は南千住という町の界隈にいます。
 
 
そして今日からはホテル暮らし。
 
 
いま泊まっているホテルは「台東区日本堤」という場所にあるんだけど・・・・・・
 
 
この界隈、まさに昭和ワールド!
 
 
安くて古い旅館が、たっくさん並んでます。
 
旅館は空いていれば「一般のお客さん」も泊まれると思うけど、地元の人たちが住み込みしているみたい。
 
 
築何年ですかーーーー、という建築がずらずら。
 
聞けば空襲で焼けてしまったので昭和30年くらいに建てられた家々になるらしい
 
 
ところで、今日から泊まるのはそういう旅館ではなく、清潔で美しいデザイナーズホテルです。
  
 
とはいっても小さな個人経営一泊3300円のプチホテル。 
 
 
 
 
フロントスペース
イメージ 1
 
 
 
雑誌閲覧やMACでネットも自由
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
種明かしをすると、部屋は狭いんです。
 
 
シングルルームだと4畳くらいかな。
 
 
でも外出派の私にはホテルは「寝るだけ」なのでぜんぜん平気。
むしろ落ち着く。
 
イメージ 4
 
 
 狭くても個室で、冷蔵庫、テレビ、エアコン、インターネットLAN、そこそこのベッドがあるし、シャワールームと風呂は一階にある。
 
 
 
 
 
 
各階にある洗面スペース
イメージ 5
 
 
 
 
 
お客さんは外国の旅行者が多いかもしれません。
 
 
私が海外に行ったら滞在費を抑えるために安宿を探すのと同じこと。円高だしここは助かるだろうな。
 
 
 
 
英語のポスターなどお知らせが数箇所にあります
イメージ 6