◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

探し続けているフラッシャー 自転車 セキネ NEW VX GTO

 
もうかれこれ40年ほど憧れ続けている国産自転車
セキネ NEW  VX GTO。
どこかで売ってないかな・・・。
もしどこかに売ってたら情報ください・・・

 
 
1970年代にぼくが丸石自転車の「ジャンプ5」という自転車を、(交差点で私を派手に轢いたドライバーから買ってもらって)ブイブイ乗りまわしていたとき、セキネサイクルから登場した「VX GTO」(56,900円→いまの貨幣換算で約20万円?)。
 
 
私の「ジャンプ5」のウインカー(フラッシャー)も大きかったけど、これは特大!
当時は後ろについてるウインカーが大きければ大きいほど高級車という判定基準)
 
さらにこの自転車はスピードメーターだけじゃなくラジオまで搭載。
 
 
 
そしてこの車種、余計なことに近所の自転車屋さんで取り扱い開始。
ある日私を颯爽と追い抜いていくVX GTOが出現し、その後も増殖、結局近所で少なくとも3人は乗っていた。

近所のガキンチョ界ではボスと呼ばれるようになった車体なのだ。
 

当時のカタログから。
 
 
セキネ社曰く、「夕陽のサイクルマン」。
ユニフォームも車体に合った色遣いとデザインでかっこ良すぎ。
ぼくを含み、このモデルに採用されたかった少年多し?
イメージ 3
 
 
 
 
これに乗って、こんなドヤ顔してみたかった。
イメージ 1
 
 
 
 
まさにヒーロー。
イメージ 5
 
 
 
超長い。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
上記はNEW VX-GTOで、以下はVX-GTOです。
発売時期が何カ月違うか詳細は不明。
これはこれでたいへんかっこいいです。
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
イメージ 9