◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

いまもすぐそこにあるカセットテープ

カセットテープ。
 

当時の値段はけっこう高く60分用で550円(音楽用での標準クラス)くらいかな。学生には高かったですね。ラーメンより高かった。

 

 

自分は小学生の頃から買い出して、中学生になると細野晴臣さん率いる(?)「YMO」との出会いにより音楽熱が点火し、気がつくと数百本を越えるテープ、そしてレコードがカラーボックスや引き出しに入ってた。NHKの坂本龍一さんの「サウンドストリート」はいまでも全部録音したテープが残っていたりする。いまもすごい種類のテープが眠っていますが、この画像はそこからご一部を最近取り出してきたもの。でもそんな私も使用頻度は少なくなったな。

 
 

ソニー POPS  (ノーマルポジション)

 
イメージ 1
 
 
 
 
ナカミチ EX (ノーマルポジション)
イメージ 2
 
 
 ソニー BHF (ノーマルポジション)
二本のうち下は後期に発売されたメタリックなラベルver
 
 
イメージ 3
 
 
 ソニー デュアド(DUAD)  (フェリクロムポジション)
音がいいので一番好きなテープでした
 
 
 
イメージ 4
 
 
 ソニー CHF  (ノーマルポジション)
原田真二さんのライブが録音されてました 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 ティアック  サウンドシリーズ(ノーマルポジション)
 
イメージ 6
 
 
 
 マクセルMX(メタルポジション)
 
イメージ 7