◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

ユアーズなんまる(廃業)   旧 南円山公設市場

ユアーズなんまる(廃業)
旧 南円山公設小売市場商業協同組合
 
札幌市中央区南7条西23丁目


 
イメージ 1
 
 
『ユアーズなんまる』の閉店をこのブログへの書き込みで教えてもらいました。2010年10月20日(水)の最終営業日には間に合いませんでしたが、最後の姿を見るために昨日10/29に現地へ。
 
 
 
<アプローチ>
地下鉄円山公園駅から裏参道⇒パールモンドール⇒円山温泉⇒ユアーズなんまる 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
『ユアーズなんまる』は、1968年に開設された『南円山公設小売市場』が前身。「なんまる」=「南円」です。
民営化されてからは西友の出店に対抗するため建て替えしスーパーマーケット形式に移行(実際には複数店舗による共同経営)。
 
しかしスーパーマーケットとしては駐車場もほとんど無く、主な顧客は「徒歩圏の住民」。
若い世帯が入居する中層マンションに囲まれるような場所に建っているものの「maruyama class(マルヤマクラス)」のオープンをはじめとした新スタイル&低価格路線を打ち出す競合店への顧客流出などにより42年の幕を閉じました。
イメージ 3
野菜は地物が多く、鮮魚も新鮮で評判だったからいつも利用していた方にとっては、円山市場の閉店とともにショックだと察します。
建物は解体し、高級宅地として売られるようです。
 
 
 
 
イメージ 2
 
転用できる内部什器がどんどん運ばれていました
 
 
 
イメージ 4
焼却炉の煙突と水タンク。
 
 
 
 
なんまるで営業していた青果店はすぐ近所に「株式会社なんまる愛青果店」として新規オープンし、たくさんの客が利用していました。
イメージ 6
 


 
【蛇足】
 
公設小売市場といえば、私は札幌市北区の「屯田公設小売市場」をよく利用していました。中学生のころです。それ以前は南区の「藻岩下市場(⇒ショッパーズモイワ)」、「藻岩中央市場」を利用していました。小学生のころの話です。