◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

コーヒー タマゴサンド 西アサヒ /愛知県名古屋

 
イメージ 1
 
コーヒー タマゴサンド
西アサヒ 
愛知県名古屋市西区那古野1-6-13
コーヒー タマゴサンド 西アサヒ
 
イメージ 2
 
 
 
 
円頓寺商店街を散策して何の予備知識もなくこの店を目にしたときは有名な店とは全く知らず。
今日になってテレビ番組の「きたなシュラン」でも紹介されたと知って少々驚く。「きたな」って汚いってことか。こういう雰囲気を汚いと括ってしまうのは的確な表現だとは思えず嫌だな。
でも感じ方って人それぞれか。汚い、ボロいと思うほうが普通かも知れないし、店主自身もそう言うことが多い。
ただ私の場合はこういうのみると「すげーかっこいい」。
 
 
 
 
さて、こんなに痺れるサテンを見かけたら、満腹だろうと多少の用事があろうとググーーと引きずり込まれる。
 
写真もなんぼでも撮ってゆっくりしてけというご夫婦で、店主の話では、お客さんが生まれるずっと前(戦前)からやってんだよ(創業70年)とのことだった。
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
店名の由来は疑問に思えど尋ねず
 
 
 
 
 
イメージ 13
文字の区切り方が面白い
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
グループで来たときはよさそうな一角
 
 
 
 
 
イメージ 18
鉄脚もかっこいい
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
昔『モジュラーステレオ』に付属してきた系のスピーカー 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
敷地内には中庭が。中庭には祠も。
庭でまったりしてたら蚊に数箇所やられまたのだが。
 
 
 
 
イメージ 10
店名の入ったカップ
ピーナッツは、注文前(水と一緒)にテーブルに置かれた。
コーヒーだけ頼んでも、ゆで卵とピーナッツも食べれる、キッサ競争の激しい名古屋ではスタンダードサービスだとか。
座布団がハート模様。
 
 
 
イメージ 7
タマゴの横では小皿に入れられたピーナツたちが出番を待機
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
私が目にすると勝手に恍惚となっていく色ガラスのドア。
ご覧のとおりここのはオレンジ。
 
 
 
 
 
イメージ 9
ピンク電話ではなくカード式公衆電話が2台も(珍しい)。