◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

オーディオスピーカー パイオニア CS-880

 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
留萌市の昔ながらの喫茶店ホワイトレディさんで高級スピーカー発見。
 
いやー、まだ現役で鳴ってました。
 
店主が聴かせててくださいましたがいいコンディションです。
 
この大きさのスピーカーはフロア型なので本来は床に直接置くんですが、広い店のため音が広がるように台の上に設置されていました(たしかこれ一本45kgくらいあるよね、と互いに確認)。
 
 
このスピーカーのウーファー(低音用の一番おおきな円形のもの)は38cmコーン型で、エンクロージャー(木箱)にはバスレフ方式(箱の前面にトンネル状の穴をつけて低音を増幅させる仕組み)のため、重量感のあるサウンドです。
スコーカー(中低音を担当する真ん中の円形もの)は20cmと大型。
ツィーター(中高音を担当する一番上にある排気口みたいなやつ)にはホーン型ユニットを搭載しています。

このスピーカーのカタログ、まだ持ってます・・・。
 
 
 
 
 
イオニア(Pioneer) CS-880   1セット  216,000円(1974年)
 

イメージ 3