◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

憧れの高級純喫茶。

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 

北海道留萌市錦町3丁目


 
 
イメージ 5
 
 
 
 
『高級純喫茶』と書かれたガラスドア。
 
でも、この『高級』はダテじゃない。
 
当時としてはおそらく相当豪華な店舗設計がされていて、巨大鏡、シャンデリア、金物のパーテーション、20客近く設置された大きなソファ、高級オーディオ・・・・と、接待にも使えるゴージャス感がある(現在は気軽に入れる昔ながらのキッサ)。
 
 
 
 
イメージ 6
 
茶色の絨毯が一面に敷かれている。観葉植物がたくさん。音楽は懐かし系イージーリスニングだがテレビもつけられていた。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
二種類のソファがずらっと並ぶ。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
鏡には金具で縁取り装飾。
 
 
 
 
 
イメージ 11
巨大水槽のような壁紙
 
 
 
 
 
イメージ 2
ミルクもおいしかった
 
 
 
 
 
イメージ 4