◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

松戸市の三角自動ドアのビル

イメージ 1                         
三角自動ドア』の
船らしき白いビル
 


これだけ興味を惹かれる建築にはめったに巡り合えないので教えてもらって嬉しかったです。三角形の敷地に合わせた形状の白い建物。昭和58年(1983)竣工ということなので築28年、そんなに古くはない建築だけど、設計へのこだわりが随所にみられます(設計者はまだ不明)。とはいえ公共施設であるからか、さり気なくさらっと仕上がっているため自己主張は控えめで利用者にはとくに気がつかない人が多いかもしれない。
 
 
イメージ 2
 
 
よく見ると「船」がモチーフではないだろうかと思うデザインが壁面上部や円窓、煙突など随所に見られましたが、実際にそうなのかは不明。
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
一番驚いたのは玄関に設置された自動ドア。左右が斜めにぶつかりあう形で閉まります。こういうのは初めて見ました。
 
イメージ 6
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
<Yahoo mapより>
イメージ 8
真上から見ても三角形の枠のなかにシンメトリーなデザインが屋上に設計されていることにびっくり。