◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

コーヒーの店 トップ/札幌市

イメージ 1
 
 
 
 
 
北海道札幌市中央区南6条西4丁目

 
 
イメージ 2
 
 
 
昨夜の『のぐち』の記事で書いたとおり、日曜日のためトップは休みだった。
 
『すすきの市場』向かいにあるトップは昭和43年から続いている古喫茶で、
思えばここはまだこのブログで掲載していなかったし、大抵はすでにお客さんがいてゆっくり過ごしているようなので写真を撮らせてもらったこともない。
 
 
ススキノという場所柄、ビールも提供している。
純喫茶とは酒類を提供していない喫茶、という呼称本来の意味からすれば、トップは対象から外れるものの、「純」という冠は明治時代当時のスナックにも似た接客型喫茶店「カフェー」等との区別のため作られた言葉であり、現代の喫茶ファンから見ればここは喫茶としての位置づけである。
 
 
 
イメージ 3
<窓が少ないトップの建物>
 
 
イメージ 4