◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

喫茶ベル/苫小牧市

喫茶
ベル
苫小牧市美園町2丁目1-3


 
イメージ 8
 
 
偶然みつけて立ち寄った苫小牧の喫茶、ベル。
入口の右上には店名の由来なのか、ベルが下がっている。
 
 
中に入るとそこは年季の入ったオーディオ喫茶だった。
喫茶なので軽食やコーヒーはもちろんあるものの、昭和オーディオやラジカセが好きな私にとってはちょっとした夢の国(?)。
マスターとの話も自然とオーディオ中心の話題となり楽しかった。
 
カウンターのある壁面はさまざまなモノが並べられているが、時間というエフェクトが均一にかかっていて一体感を感じる。
 
 
 
イメージ 6
アルテック社のフロア型スピーカーがそびえている。
 
そしてパワーアンプはオーディオファンならずともデザインに魅了されるMcIntosh。
これは2205という1975?年くらいに発売されたオルドマッキン。
青い目で妖しく光る。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
天井近くに横たわっているスピーカーは、当時、世界のオーディオファンやレコーディングスタジオなどの音楽関係者たちが認めたスピーカー YAMAHA 1000モニター。
時間とタバコの洗礼を受け、いい具合に汚れているが再生にまったく支障はないようだ。
 
さまざまな道具たちもそれぞれ自分の場所がきまっているようで、コーヒーカップやサイフォンフラスコたちもなんだか居心地がよさそう。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 5