◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

BUND・CAFE(バンド カフェ)/札幌市

イメージ 1BUND・CAFE
(バンド カフェ)
札幌市中央区南1西6 第2三谷ビル 2F
 
 


 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
  
  
はじめて利用したのは開店とほぼ同時で約10年前。
店の入り口上にある白い照明看板はアールデコ風。

ここは基本的には台湾茶中国茶のカフェだと思うが、コーヒーもおいしく(豆はたぶんあそこのだ・・・)、わたしは中国茶もよく飲むので、そういう意味では便利で利用しやすい。
中国茶は、以前、札幌の大通とススキノの中間くらいに茶譜という専門店があり、そこに通っていた時代はちゃんと茶器をいろいろ使って楽しんでいたが、
いまはちょっと面倒なので、形式にこだわらずに自分の部屋で淹れることのほうがずっと多くなった。
 
 
この日は普通にコーヒーをオーダーした。
店主はいつもどおり淡々と仕事をこなしている。
 
 
ところで、このカフェが入居している雑居ビルはおもしろく、札幌の街中では大好きな物件のひとつ。
昭和38年に竣工したこの第2三谷ビルは地下+7階建てで、現在は個性豊かな店が隠れ家のように存在している。ちょっとアングラな雰囲気がたまらなく、好奇心旺盛な高感度な客が寄ってくる場所、という印象だ。
 
 
イメージ 9
 
 
  
イメージ 8
 
 
 
   
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
  
 
第2三谷ビルの個性はビル案内を見るだけでもビンビン伝わる
 
イメージ 3