◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

cafe  恵 美(カフェ エミ)/札幌市

イメージ 1
  cafe
  恵 美
 札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 1階

   ※移転予定


 
 
 
イメージ 2
 
 
 
札幌都心部の昭和な第2三谷ビルにある喫茶店
店名の「恵美」はオーナーの名前のようだが、実は姓の方である。
 
 
落ち着いた雰囲気でゆっくり珈琲が飲める。
コーヒーを飲んでみると、時計台近くにある「ロックフォールカフェ」同様、宮越屋系の味がするからインフィニコーヒーの豆でほぼ間違いないだろう。
また、コーヒーのほかにワインも好評のようだ。
 
 
 
小樽の骨董屋から購入した重厚なアンティーク・レジ、さらにはダイヤトーンのフロア型スピーカーに注目(BGMはジャズ、クラシックが主)。
 
 
 
 
なお、この上の階には先日紹介したバンド・カフェもあり。
このビル自体が個性豊かな店の集合体だ。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
1970年代のダイヤトーンのスピーカー、DS-31CmkII。
口径の違う2つのウーファーを同時に駆動するダブルドライブ方式が採用され、ツィーターも2ユニットあるからバランスの良い音が再生されている。
一台24.8kg。
 
 
 
イメージ 6