◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

コーヒーショップ ベル(Bell) / 新ひだか町静内

イメージ 1    Coffee Shop
    Bell
    日高郡新ひだか町静内本町2丁目1-2


 
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
ここは昭和の枯れた色褪せ感の雰囲気がたっぷり味わえる静内の飲み屋街にある喫茶店
喫茶カコリコのすぐ近所にある。
 
山小屋風の外観。
大きく『世界のコーヒーと器具』とある。
 
店内は、パネルやカウンターまわりなどの店への凝り方を見ると全盛期は極めて立派だったろうと容易に推測できる。相当に格好良いと感じた。
 
 
 
イメージ 9
珈琲専科のパネルの下には黄色い照明器具やトヨタ セリカのパネル。魚拓。
 
 
 
 
イメージ 10
カウンター上部のパネル。凝ってるなぁ。
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 12
 店の奥には立派なプロジェクターとスクリーンがあるので映画の上映とかもやっているのかもしれない。
 
 
 
イメージ 13
天井の小さなミラーボールとゲーム機テーブル群
 
 
 
 
 
イメージ 2
現在はダッチコーヒー、ストレートコーヒーはやっていないとのことだった。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
なんだか素敵な一角・・・・・。
 
 
イメージ 5
あ、このメニューボード。値段の数字や文字を差し替えられるタイプ。
家にあるのとおんなじだ。
意味わからないと思うが・・・。
今年立ち寄った古い喫茶店がくれたものと同じなのだ。
ついでにこれが私の部屋の一角・・・。
 
イメージ 6
 
うちの店のほうがココアが100円高い(もちろん営業してない)。
うちは早朝からやっている点と、ケーキセットと高級モーニングセットが好評だ(もちろん営業してない)。
 

 
 
喫茶カコリコとベルがある静宝通り。
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
イメージ 15