◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

(閉店)純喫茶 団/東京都品川区

イメージ 1
 
   純喫茶
   
   東京都品川区小山3-26-3

 
 
武蔵小山のパルム・アーケード街のパルムGにあるまったり系の喫茶。
 
こっちのヒトタチは武蔵小山のことをムサコとか呼ぶらしいのだが、これは北海道でいえば札幌駅をサツエキと縮めて呼んだり、4丁目プラザをヨンプラと呼ぶようなものだろうか。そういえば純喫茶はジュンキとでも呼ぶのだろうか。それに純喫茶は純喫茶店とはあまり呼ばないな。ま、キッサでOKでしょうね。 
 
派手に黄色い看板には筆文字で男らしく店名の『団』。黄色と黒が阪神タイガースぽい。トラ柄のような配色は工事現場や電話帳のタウンページなど目立たせたい場合によく使用されるが、団さんは二階の店なので少しでも歩行者から目立つようにという配慮がうかがえる。
 
 
団とは団欒の団だろうか。
団子の団だろうか(いや、、)。
団扇(うちわ)の団だろうか(いや、、)。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
店は二階なので見上げると人魚がいる。コーヒーカップに腰掛けてまったりしているようだ。さて人魚にも人気の店なのだからと店に行くために階段をあがる。
階段の壁にはおっぱいのような形の謎の飾りが並んでいた。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 ケチャップがのった卵焼きの中にはベーコンが隠れていた。技ありの一枚。
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 

 
ついでなので。
武蔵小山パルム商店街特集。
魅惑の電飾に知人とともに吸い込まれた。
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
これと同じヒサシの喫茶店がどこかにあるのだろうか。探してみたい。
 
 
 
 
イメージ 9
オリジナルキャラクターらしい。パルとパムという男子と女子のリスさん。

 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
武蔵小山商店街協同組合としては昭和22年に創業したようで歴史のある商店街。