◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

COFFEE STAND レモン/東京都

COFFEE STAND
レモン
東京都中央区日本橋人形町1条7丁目7

 
 
人形町を歩いていた。
 
目的は喫茶レモン。
 
口の中がすっぱくなるような、キュンとくる店名だ。
 
レモンは店だけではなく、一軒家の建物としてもなかなか胸がキュンとする佇まい。
 
店内にはテーブルはなく、カウンターのみの店。
 
コーヒーを飲んでいると、いかにもタフそうな風貌のサラリーマンが来店。
 
常連風だが久しぶりのようだ。
 
女性店主との雑談のあと、鞄からケータイをとりだし、電話で1億円の商談を始めた。
 
10分ほどして電話を切り、「金は持ってるところは持ってんだよ」とつぶやく。
 
私はこの店の店主と話をしてみたくて来たので、彼が帰るまでまったりと過ごし続ける。
 
やがてママと私だけになり、来意を告げて、かなりゆっくりとお話を聞くことができた。
 
とてもかわいいマッチをもらった。
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
アメリカ最古の炭酸飲料「ドクターペッパー」の看板がよく似合う
※2014年現在は建物は改装されています。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
レモンイメージだというカーテンは素敵だ
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
アイボリーなチェアとカウンター。
カウンターには二か所にオレンジのラインがはいっており小粋。
昭和48年という喫茶店最盛期に、「おばあちゃんと私ふたりでうまく切り盛りできるように」と、テーブル席を排除したカウンターのみのレイアウトにしたという。 でもそれがこの店の大きな魅力となっている。
 
 
 
 
 
イメージ 4
ジョージ・ネルソンが設計したマシュマロチェアのような丸い形のカウンターチェア座面
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
天井も柑橘系
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3