◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

軽食喫茶 7 /北海道札幌市

軽食・喫茶 
 SEVEN
北海道札幌市中央区南15条西7丁目2-7


 
 
 
 
北海道には函館と札幌に路面電車が走っています。
小樽にはありそうで無い。
ガタゴト キー ウーーーンと響く路面電車の音ってのは、銭湯の湯桶の音とともに今後も残って欲しい音のひとつだと思います。 
 
 
ある日、さっぽろの市電(路面電車)に乗っていると、窓から青いひさしの喫茶店が見えました。
あんなところに喫茶店があったとは知らなかったなぁと思いつつ、南区の山鼻や藻岩下などは札幌でも古いエリアなので、山茶館とか、こちらのセブンなど昭和の喫茶がまだまだ残っているんですよね。
 
 
 
後日、記憶をたどって青いひさしを探しに行ってみました。
 
喫茶7(SEVEN)は、最初のオーナーは昭和50年くらいに始めたという喫茶店
酒類もおいてあり、現在はスナックもやっています。
 
コーヒーは深く引き締まっていておいしかったなー。
厚意でお菓子もつけてくれて、お会計は300円。
空腹だったなら食事もお願いしたいところでしたが。
でも行けてよかった。
また市電に乗って行ってみようと、ポケットから青いマッチを取り出してひととき眺めました。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
その後のSEVENレポート
 
 

 
すぐ近くにはこんなに薄っぺらい自販機が。
 
イメージ 9