◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

ラジカセの本というもの。

ラジカセ自由自在


この本は、小林一也さんによる、いかにラジカセを使い切るかという昭和56年の古い本。
マシーン400%活用術だ。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
今読むと、目次だけでも笑ってしまう。
ラジる
カセる
イメージ 5
 
 
 
 
 
ラジカセる
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
ラジカセのデザイン


これは2009年に発刊された松崎順一さんによるラジカセの「顔」の本。小ぶりな本だ。
アマゾンでも買える。
たいへん有意義な本でこれはこれで良いのだが、ラジカセのカタログを集めた本てのも誰か出してほしい。
著作権など大人な事情があり難しいのかな。
ラジカセ本体を見るのと、カタログを見るのとは似て非なる楽しみだ。
カタログは、写真を見ながらキャッチコピーや機能説明を読むのは至福だったりする。
細かな文字がちゃんと読めるようにA4版以上がいいんだけど。
 
イメージ 1