◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

千秋庵本店/札幌市

千秋庵本店(せんしゅうあん ほんてん)
「菓子工芸館」と「メルヘン人形館」
 
札幌市中央区南3条西3丁目

 
 
 
イメージ 1
 
 
 
北海道の老舗菓子専門店。
 
この業界、いまではいわゆるスイーツと呼ばれ、競合が激しく千秋庵さんの支店が少し減ってきているのだが、
札幌育ちの私としては1921年から現在の場所で営業している千秋庵本店さんを裏切ることはできないんだ。
現代の競合店の作品と比べると古風というかなんとも垢ぬけない製品ラインナップなのだが、いまではその点も愛おしい。
 
古くから菓子店のほか喫茶店もやっていて、この本店にも喫茶スペースがある。
千秋庵さんのHPではこのように自己紹介している。
 
 
札幌の賑やかな駅前通りに面した千秋庵本店。工場と併設されているので、朝できたての生菓子がすぐ店頭に並ぶのが魅力。
「おいしい湧き水」が飲めることでも有名です(無料)。カフェテラスもあり、通りを眺めながらコーヒーなどのドリンク類と共に、販売中のお菓子もお召し上がりいただけます。
 


 
で、本店には「昭和好き・レトロ好き」の皆さんや、「珍スポット好き」の方々にお勧めの一面も。
 
① 札幌のおいしい水コーナー
一階では真下の地下湧水を飲める水飲み場がある。彫像からはおいしい水が。
一階の天井も綺麗。
イメージ 8
 
②一階から地下にかけての世界観
地下へと続く階段のシャンデリアや装飾類は古い迎賓館のよう。
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
イメージ 16
 
イメージ 3
 
③「菓子工芸館」と「メルヘン人形館」
地下1階にあるが、札幌都心部とは思えぬディープな施設。ひとりで行くとチト怖い。
でもこの地下空間の存在が私を千秋庵本店に足を向かせて利用させているような気もする。
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
④茶室 「千秋庵」
直接利用したことはないがとっても気になっている。
 
イメージ 4
 
ポールタウン玄関口
ステンドグラスなドア、不思議なスペースもある。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
 


 
 
 
そして買ったよ、「月の石」。
イメージ 2
 
 
 


 
またもらったよ、割引券。
イメージ 9
 
 
 【2014の記事】
 
 
千秋庵本店について   ※千秋庵HP
 

 
 
2016.3
数年前から「菓子工芸館」と「メルヘン人形館」はもうありません。
古着屋さんが入っています。
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 

ビル解体直前記事 2017.12