◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

蒼紫(パルム)/新潟県新潟市

蒼紫(パルム)
新潟県新潟市中央区古町通6番町


 
 
イメージ 1
 
 
 
 
古町通アーケードの店なのだが、店舗は二階ということもあり、隠れ家にも似たアプローチを経てドアを開けた。
まるでバーのような雰囲気を持った喫茶店、こだわりのブレンドコーヒー(苦い方)をおいしくいただき、ママと話しながら、特別に焼いてもらったという壁面の竹のような陶器をゆっくり眺めたり、カウンターに座っていたので食器棚のカップたちを目で楽しんでいた。
こだわりの店だなぁといろいろ感心していると、一時間以上が経過。
 
 
もしかすると後半は眠りそうになっていたかもしれない。
しかしさらに眠気がしてきた頃、とても大きな音が鳴り響く。
「いまのは・・・」
「雷ですね・・」
 
勘定を済ませ外に出ると、突然の豪雨と、激しい雷鳴の連発に右往左往する街の人たちの姿があった。
道が川のようになっていき風も強く吹くので、道のおばちゃんたちは、こんなこと初めてだよ、風で道路にたまった雨が揺れている、と目を丸くしている。
 
前線が移動するまで部屋で寝ていよう。
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
トリオ社のKL-3030があった。1970年代前半の2Wayブックシェルフ型スピーカー。
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
重厚な椅子はやはりhikari製
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5