◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

喫茶つばらつばら/札幌市

喫茶
つばらつばら
札幌市中央区南1条西13丁目 三誠ビル(1階西向き)

 
 
 
イメージ 1
 
 
札幌にいるときは毎週のように利用させていただいている純喫茶わらび、のすぐ近く、魅力的に古びた三誠ビルにできた真新しい喫茶つばらつばらさん。同じビルにはノーザンカフェさん、南となりの建物には喫茶ひよこさんもあって、ここらへんはちょっとした喫茶銀座になってきた。
 
『カフェ』ではなく、いまどき『喫茶』と名付けたのだから店主はそれなりの年齢かと勝手に思っていたのだけど、若い女性の方で、でも、彼女自身がカフェより気軽に利用できる喫茶が好きなので『喫茶』にしたと話してくれた。
まぁ、昭和の大昔は喫茶って高級で文化的で、いまよりずっと敷居が高かった存在なのだけど、そういう店はなくなったり古びていくと同時に、洒落たカフェなんかができてきたりして、カフェのほうがすました雰囲気になってきた。
こちらの店は店名のとおり、気ままに、つばらつばらに利用したい店。女性ひとりでもふらっと気ままに立ち寄れそうだ。
 
それと、コーヒーおいしい。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
こういう形状の面格子のカナモノはみたことがなく珍しい、と思って、訪ねてみたら
店主がなるほど、ということを教えてくれた。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
昔からある床屋、男爵さんのとなりにオープンした
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
もともと魅力的な三誠ビル。二階には古本屋トロニカさんがある。古本買って、つばらつばら直行ってのもアリ。
 
 
 
 
 
イメージ 7
裏口
 
 

 
夜ニ寄ル
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 12