◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

TEA ROOM 東京 【音響機器編】

TEA ROOM 東京

 
 
(前の記事の続き)
 
 
茶店とあなどるなかれ。
この店のオーディオは博物館のようなラインナップ。目を見張る名機がズラーリ。
 
イメージ 1
巨大なヤマハ製のものと思われるスピーカー。
家庭用ではなく、ステージ用装置。
木製キャビネットヤマハの昭和三十年代が感じられる。
 
 
 
 
 
イメージ 2
アンプ部。やべー、武骨でかっこいい。
ミリタリーっぽさも。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
有名なビクターの円球型スピーカー。四方八方に音場が生まれる。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
こんなとてつもない名機にここで会えるとは。
ビクター社が昭和三十三年に発売した超高級スピーカーLCB-2。
はじめて実物を見た。
 
 
 
 
 
イメージ 5
こういう家庭用装置も ところどころにディスプレィされていて面白い。
ダイヤトーン(三菱社)の縦型コンポ、タテコン。なんといっても薄くて場所をとらないコンセプトだったのでレコードプレーヤーまで立っている。私今でも当時のカタログ持ってます。
 
 
 
 
イメージ 6
のちにケンウッドとしてオーディオファン以外にも知られるようになるトリオ社のチューナーとアンプ。懐かしい。
その下にはオンキョー社のスピーカー。
どちらも当時のカタログ持ってます。