◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

純喫茶 音/京都府京都市

イメージ 1純喫茶 
 
京都府京都市中京区御前通り御池上ル

 
 
自分の家の近所にあったらと感じる、名残惜しい喫茶店でした。
マスター、親切でお優しい。
しかも一階で自家焙煎。喫茶店の幸せな要素に充分満ち足りた喫茶店音」。
名前は、以前札幌駅前にあった「喫茶 雑音」を思い出した。
 
 
店名の字体デザインは当時お店の設計を依頼した人が造ったとのことだが、自由で味があって、とても好きになった。
 
マッチをいただいたが、両面違う絵柄で、片面にはローマ字で「OTO」を朱色の文字でデザインした図案、もう片面には「純喫茶 音」の黒い文字が蒼いストライプの背景に書かれ、大変渋い。
 
マスターは二階にある二つの琥珀色のフロアをいろいろと案内してくださった。
 
 
また来たい、再訪が楽しみだ。
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
ガラスにうっすら映ってるお二人はお店の方。
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
囲碁を楽しむ部屋にもなっている別室。 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
このコロムビアのスピーカーは初めて見た。
サランネットには丸い穴が透けてるので5ウェイなのかな。
本体はけっこう大きい(ディスプレイのはさみも相当大きいので大きく感じないけど)。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 

 
外観 (閉店時)
イメージ 8