◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

神経質な鶏/北海道札幌市

神経質な鶏

 
 
私が北海学園大学1年目の1984年に閉店。
学校の裏の旭町にあったのであと1~2年続いててくれれば、個人的には大学の広告研究会が終わったあとにでももっと利用できたのにと残念に思うが仕方がない。
自宅を改修した小さな店だったが、ライブも行われておりブルースの熱気に溢れていた。
なお、天上からはニワトリの剥製が。
 
 
オーナーは現在、狸小路でHABANAという名のキューバな店をやっている。




  • なんとー。またカミングアウトのお時間です。

    若かりし日に付き合っていた彼は、HABANAオーナーが経営していたミスジャマイカと言うお店でバイトをしていました。
    私もよく飲みに行っていましたねー。
    その彼は今、HABANAにも遊びに行ってるみたい。

    そして、現在の旦那さんは1986年の学園の経済学部卒ですー。(笑) 削除
    もも
     内緒 
    2013/2/4(月) 午後 4:59
     返信する
  • ももさん、秘密メッセージありがとうです。わたしと同じような世代ですね!私の先輩かも。 削除
    純喫茶hippie
     
    2013/2/4(月) 午後 5:48
     返信する
  • 顔アイコン
    はじめまして、懐かしいですね。地下鉄から歩いて生協側の入り口から入る時にいつも前を通っていました。真っ黒に塗った民家のような怪しいお店でしたが、確か屋根に風見鶏が付いていたような記憶が…。自分はサークル棟で2つ隣のバイク研でしたが、きっと同じ時期の学生ですね。 削除
    tetsu ]
     
    2013/2/8(金) 午後 5:36
     返信する
  • そうです、赤黒な塗装の店でしたね。
    同じ世代♪ 削除
    純喫茶hippie
     
    2013/2/8(金) 午後 7:14