◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

リチャード3世/北海道札幌市

リチャード3世


 
 
はるか30年以上前に閉店。
 
ススキノのヨークマツザカ屋交差点近くにあり、窓からの風景が良かった。
ススキノを往来する人々や車などを見おろしながら、ゆったりと過ごせたことを覚えている(『ウエシマ』もそうだった)。
一番印象的だったのは、高級喫茶なのか各テーブルに電話機が備わっていたこと。
携帯電話がない時代なのでこのような設備は便利だったが私は実際に利用したことはない。
 
私が入店したのは35年ほど前、中学か高校生の頃か定かではないけれど、
その頃のデートで。
彼女はこう言った、「お砂糖はふたつかしら?」。
(砂糖無しで飲むことは少ない時代だったので角砂糖の数をきいてコーヒーに入れてくれる女性が多かった)