◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

スパゲッチの店 オーマイキッチン 手作りの店 こも /愛知県岡崎市

スパゲッチの店 オーマイキッチン 手作りの店 
こも
愛知県岡崎市 名鉄東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F


 
迷いながらもなんとか名鉄東岡崎駅に到着したら、「岡ビル百貨店」のあまりに昭和風情が残る雰囲気に魅了されました。
相当な年数が感じられるので、これは地元の人に愛されてるだろうなぁ。
いろんな人たちの思い出が詰まっているんだろうなー。
 
駅に来たのは、駅の近くに今夜の宿があるからなのだが、せっかくなんで館内を歩いてみることに。
 
平成が四半世紀も経ったとは思えないほど懐かしさ溢れる館内。
そしたら待ってましたとばかりに(?)喫茶店発見。
『凡』という店だ。
『凡』で一服したあと、さらに上階が気になりだした。
『こも』って面白い名前の食堂があるようだ。
電球が煌めき、ウサギ(このキャラクターなんて名前だっけ)の看板も3階に誘っているんで行ってみることに。
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
さ、さびしい・・・・・。
華やかな世界を勝手にイメージしてたんで拍子抜け。
さっきの食堂『こも』さんの誘導看板だけが広いフロアに置かれている。
 
 
イメージ 2
 
 
 
でも近づいてみると、花で飾られているし、ポスター看板も手作り。
文字も色とりどり。  さびしいと思ったけど・・・さびしくないかも。!
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 正月っぽい。なんかめでたい。オウム?もいるし。
その陰にはタイルや凝った造形のお身店が見え隠れ。
 
イメージ 9
 
 
 看板にはオーマイキッチンと書かれています。1960年~1980年前半の頃の「オー・マイ」の製品には「スパゲッチ」の表記だったので、こちらもスパゲッチなのでしょうか。
(1957年オーマイロングスパゲッチ発売、1963年オーマイインスタントスパゲッチ発売、1965年オーマイ細スパゲッチ発売 )
今でもときどきみかけますね、スパゲティじゃなくてスパゲッチと書かれている看板。
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 お会計のときに撮らせていただいたソロバンとレジのハイブリッド環境。
イメージ 13
 
 
 
 
 
窓辺は食堂、カウンターは純喫茶の佇まい。 
イメージ 14
 
 
 
 
 
カウンターチェアが良い味出ています。 
イメージ 15
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 華やかです。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 さびしいと思った岡ビル3Fですが、『こも』さんの手作りの温かい店づくりに癒されました。ですが、お年を召したお店の御夫婦の話では、このビルの解体と再開発がきまっているそうです。やっぱりさびしい岡ビル百貨店でした。
 
イメージ 7