◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

カフェレストラン丘/愛知県岡崎市

カフェレストラン
愛知県岡崎市唐沢町1丁目


 
のつづき。
 
 
なぜこんなにも銀色シートで店を包んだのかな。
マスターの話だと、正面以外に窓がないから店内が暗かった、少しでも明るくしようと思って、とのことだった。
でも適当な貼り方でなく、とっても几帳面にデザインして、手作業で貼っている。
まだすべて完成はしていないようだけど、古いものから剥がれてくるのを補修しながら、まだ進化していくようだ。
 
写真を撮らせてもらうと、「いっぱい宣伝してねっ♪♪」とママさん。
アルバムを開きながらいろいろと説明してくださった。
 
まるで万華鏡のように輝く純喫茶だけど、地道に努力をする、穏やかで優しい店主様だった。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
厚手のビニールで分煙に努力していた。
イメージ 7
 
 
 
 
 
煙突まで銀色
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
マスターがアルバムを開いてもってきてくれた。
以前の姿はいわゆる純喫茶。
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4