◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

盛岡市中心部の喫茶さん それと ハンバーグレストラン『ベル』の接客精神

 
茶店ばかり立て続けに行ってられないので、今回は利用できませんでしたが
自分用備忘録として 行けなかった喫茶を写真メモしておきます。
 
そしてハンバーグレストラン『ベル』の接客精神をメモしておきます。
 


 
ふかくさ さん
 
お客がたくさんで入れませんでした。このときの客層では若い方に人気のようです。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
未完成 さん
 
商店街アーケードにありました。
おなかの中にすでにコーヒーが入っていたので入りませんでした。
イメージ 2
 
 
 
 
 
ピザにも興味ありましたがお休みだったので利用できませんでした。
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
  
喫茶スナックのカントリーさん。
とても行きたい雰囲気なのですがお休みで、かなり残念です。
もう岩手を出てしまったので、どなたかに、どんなお店なのか教えて欲しいです。
・・・・とここでつぶやいてたら、友達が行ったことあるらしく写真をくれました。
ありがとー。
 
 
イメージ 7
 
 
 
下はもらった写真
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 

 
 
ハンバーグレストラン ベル さん
 
 
たまたま通りがかり、いまどき珍しくドアマンがいらっしゃることに驚き、
ドアマンに声をかけてみました。対応も素晴らしく、企業として教育も良くできていますが、この方のプロ意識というか働く喜びのようなものが伝わってきました。
 
この頃はデパートでもエレベーターガールを廃止したりする御時世ですが、
お客を満足させるサービスのための人件費は本来削るべきではないと思います。
このドアマンの存在に満足して増えるリピーター客は多いでしょうね。
 
ちなみにこのベルさんは1968年にカウベルカンパニーがオープンしたそうで、「びっくりドンキー」の前身、一号店とのことでした。
その後企業は札幌市に本社を移転したので北海道民の私にも馴染みの深いですし、そもそも私は「ハーフダイム」(現在は北海道の店舗は廃店)の大ファンでしたから。
札幌の東苗穂にあった「ハーフダイム」は一生忘れられない名店のひとつです。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
イメージ 6